大ナゴヤ大学

授業詳細


終了しました

SOCIAL TOWER TOUR ⑥
老舗喫茶店を訪ねて~手作りプリンを味わいながら純喫茶談義


カテゴリ:【SOCIAL TOWER/まち歩き】
定 員 :10人

参加対象:どなたでも
開催日時:2014年03月08日(土) 15時00分 ~ 17時00分
教室: テレビ塔のあるまち
先生: 鈴木 宗浩 / 老舗喫茶店『ライオン』店主 
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※本プログラムは、「SOCIAL TOWER PROJECT」主催になります。
※参加費:500円 + 実費(飲食代 参考→プリンセット550円)
※集合場所:テレビ塔1Fの SOCIAL TOWER CITY GUIDE前

○参加受付
SOCIAL TOWER PROJECT公式サイトより、申込ください。
http://socialtower.jp/socialtowertour/5302
「純喫茶」・・・どこかノスタルジックな印象を受けるその響き。
定義は、アルコール類を扱わず珈琲や紅茶などを供する純粋な喫茶店のことだそう。
昭和の時代には街のあちらこちらにあったけれど、チェーンのコーヒーショップやカフェの台頭によって、その数はどんどん少なくなってしまいました。
でも、テレビ塔のある街・栄を歩いてみれば、創業数十年という老舗の喫茶店がまだまだ何軒もあります。

長い年月を経て醸し出される味わい深い佇まい。店名のロゴ入りカップで飲む濃い味の珈琲。形が不揃いで愛嬌たっぷりのホームメイドのプリンやホットケーキ。
どれをとってもまるで店主の手の温もりと店への愛情が伝わってくるようです。

今回のツアーではSOCIAL TOWER PAPER創刊号でも紹介されている
老舗の喫茶店『ライオン』を訪ねて店主の鈴木宗浩さんと一緒に純喫茶ならではの魅力を語り合いましょう。特別に鈴木さん手作りのお店の大人気メニュー「自家製プリン」をデコレーションする様子も目の前で見せていただけるかも。
甘いプリンとほろ苦い珈琲を味わいながら名古屋が誇る「喫茶文化」にふれてみませんか?

【当日の流れ】
15:00~ テレビ塔1F SOCIAL TOWER CITY GUIDE前集合
15:10~ ツアー出発
15:20~ 栄の喫茶店『東洋軒』などを巡りながら
15:30  喫茶『ライオン』着~スタート
~16:00 店主・鈴木さんと「純喫茶の魅力~トーク」
16:00~ プリンデコレーション実演
     珈琲とプリンを食べながら参加者フリートーク
     テーマ「私のとっておきの喫茶店」
17:00 終了

鈴木 宗浩 / 老舗喫茶店『ライオン』店主

昭和33年創業の老舗喫茶店『ライオン』の店主。 奥さんのお父さんが始めた喫茶店を一昨年から引き継ぐ。 芸大で学んだ油絵は講師をするほどの腕前。 長年使われることなくお店の片隅に眠っていたプリン型を見つけて 鈴木さんが再びメニューに復活させた「自家製プリン」はお店の人気メニューに。

今回の教室: テレビ塔のあるまち

住所:テレビ塔のあるまち周辺

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/244/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

大ナゴヤ大学のTwitter

大ナゴヤ大学のfacebook

大ナゴヤ大学のインスタグラム