大ナゴヤ大学

団体概要

大ナゴヤ大学について

ナゴヤおよびその周辺都市・地域(大ナゴヤ圏)を舞台とし広く一般市民に対し、ナゴヤ文化に関する講演会やイベント、また社会教育に関する講演会やイベント、小中学校の総合的な学習への授業カリキュラムの提案等の教育事業を行い、幅広い世代交流の場を提供して人々が生涯にわたって学び続け、いきいきとした生活が送れる社会の実現を目的とします。

事務局所在地(定款上の「従たる住所」)

〒460-0011 名古屋市中区大須3-42-30 ALA大須ビル 201

運営・管理

大ナゴヤ大学は、特定非営利活動法人 大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワークが運営・管理しております。
学長
山田 卓哉(やまだ たくや)
定款上の本住所
 〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目6番15号先 名古屋テレビ塔4F
電話番号
 070-5459-8213(代表)
FAX番号
 052-262-6658
E-mail
 dai-nagoya@univnet.jp
設立(開校)
2009年9月12日(開校日) 12月11日(NPO法人認証日)
目的
1. 広く一般市民に対して、社会教育に関する講演会やイベント、小中学校の総合的な学習への授業カリキュラムの提案等の事業を行い、あらゆる世代の人々が生涯にわたって学び続け、いきいきとした生活が送れる社会の実現に寄与する。

2. ナゴヤに関わるすべての人々がナゴヤの魅力を身近に感じるよう、これまでのナゴヤ、これからのナゴヤの魅力を発見し発信する活動を、「地域密着型の生涯学習」・「新しい地域コミュニティづくり」を通じて実践・継続する。

3. これらの活動を、多くの団体・個人と協力しながら実現する為の「プラットフォーム」としての存在価値を見出し、地域振興を図り、地域経済の活性化に貢献し公益の増進に寄与することを目的とします。
活動内容
社会教育の推進を図る活動
まちづくりの推進を図る活動
学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
子どもの健全育成を図る活動
情報化社会の発展を図る活動
経済活動の活性化を図る活動

※「大ナゴヤ大学」は、特定非営利活動法人シブヤ大学ノウハウ移転を通じた姉妹校として、2009年9月に一般市民の寄付金により開校しました。
NPO法人の運営体制
理事長 大野嵩明
理事  山田卓哉(大ナゴヤ大学 学長)
理事  小林優待
理事  加藤幹泰(大ナゴヤ大学 前学長)
監事  岡本直人
監事  若尾和義

年次報告
2016年度 活動報告書
2015年度 活動報告書
2014年度 活動報告書
2013年度 活動報告書
2012年度 活動報告書
2011年度 活動報告書
2010年度 活動報告書
2009年度 活動報告書

※過去の活動報告書を、PDFでダウンロードいただけます。
事業報告
事業報告・財務状況につきましては日本財団(CANPAN)のサイトをご覧下さい。
https://canpan.info/open/dantai/00003926/dantai_detail.html

大ナゴヤ大学のTwitter

大ナゴヤ大学のfacebook

大ナゴヤ大学のインスタグラム