大ナゴヤ大学

一覧へ戻る

ニュース詳細

2015年01月01日(木) 00時00分

新年のご挨拶2015(大ナゴヤ大学)

あけましておめでとうございます。
2014年お世話になった皆さまに感謝を申し上げます。

昨年9月に5周年を迎えることができた大ナゴヤ大学では、
これまで以上に幅広いテーマで授業を開催し、生徒登録数も3500名を越えました。
大ナゴヤ圏である瀬戸、知多半島、岐阜などの地域展開も行いながら
昨年より取り組んできた授業コーディネーター育成にも力を入れ、更にまちを面白がる人を増やしています。
テレビ塔のあるまち栄の地域活性を目的にスタートしたソーシャルタワープロジェクトも3年経ち
助成金をもらうことなく、フリーペーパー発行、まち歩き、マーケット開催など自主運営できる体制づくりを行ってきました。

5年間の活動で多くの皆さまのご協力や応援をいただく中、
生徒さんやボランティアスタッフさんなども順調に増えていき、
名古屋のまちづくり活動としても皆さまの認知が上がってきていると思います。
しかしながら、まだまだメシが食えていない現状があるのが事実です。
僕らが目指す「まちづくり」は本当に必要とされているのか…。
馴れとともに、このままの形で続けていけるのかと不安や迷いが出たのもお恥ずかしながら正直な話です。

でもここが踏ん張りどころだと思っています。
今ここであきらめたら、何のために皆さまから応援をもらっていたのかわからなくなります。
「ナゴヤを面白がる人を増やしたい」という同じ思いをもった人達がたくさんいてくれる。
そう考えると、何度も勇気をもらえます。
5年間で培った経験やつながりを活かし、このまちに必要とされる活動を今一度作っていこうと思っています。

2015年はいい一年になりますように。と手を合わせたくなりますが、
皆さまと一緒に、自分達の手でいい年を作っていけるよう頑張っていきます。

今年もどうぞ、大ナゴヤ大学をよろしくお願いします。

大ナゴヤ大学 学長 加藤幹泰(みっきー)
一覧へ戻る

大ナゴヤ大学のTwitter

大ナゴヤ大学のfacebook

大ナゴヤ大学のインスタグラム