ニュース詳細

NEWS

 [広報協力] エキニシノミライー 駅西のカルチャーって何だろう?

2019年02月27日(水) 13時11分

(本企画は、大ナゴヤ大学も運営サポートしています。)

名古屋駅西。ここは多様な人びとが、
それぞれの独自のカルチャーや雰囲気を匂わせ、
時に無関心に、時に匿名的に、時に刺激し合い
ながら時代を刻む「インターカルチュラルな街」。

リニア中央新幹線の開業が迫る「駅西」で、
これから何が起き、どんなムーブメントが
生まれる可能性があるのか?

カルチャーの担い手を招いて街の現状を
分析し、「エキニシノミライ」を語り合います。

https://www.facebook.com/events/511464329381512/

開催日:2019年3月02日(土)15:00-17:00
場 所:中村区役所講堂
主催:名古屋市立大学 人文社会学部 林浩一郎研究室

ゲスト:
野田清太郎/炭火やきとり 鶏ひつまぶし「風琴」オーナー
堀江浩彰/名古屋駅西「ホリエビル」オーナー
山田真理子/特定非営利活動法人 オレンジの会

市野将行/株式会社ランダムネス 代表、「グローカルカフェ」オーナー
栗本真壱/栗本設計所、あいちトリエンナーレ2019アーキテクト

武部敬俊/LIVERARY編集部
山田高広/株式会社三河家守舎 代表、森、道、市場な人

一覧へ戻る