大ナゴヤ大学

授業詳細


レポートUP

「NAGOYAアカリナイト 2011」関連イベント
 LED工作教室① LEDを使ってクリスマスランプを作ろう!003


カテゴリ:【環境】
定 員 :9人

参加対象:小学生(高学年を中心とさせていただいておりますが、その前後の方達)が対象となります。(保護者同伴にてお願いいたします)
開催日時:2011年12月04日(日) 13時00分 ~ 14時30分
教室:名古屋テレビ塔 2F会議室
先生: 布谷 秀嗣 / パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 宣伝・広報グループ 
  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
※1:当授業の対象は、小学生(3~6年生)を対象とした授業として、保護者同伴の下、開催いたします。
※2:各回小学生10名(全3回合計30名)の方の参加を募集しております。
※3:本授業は先着順でお申し込みを受付いたします。
※4:当日、授業実費として【500円】をいただきます。
※5:授業開始15分前より受付を開始しています。
※6:本授業では授業申し込み後、大ナゴヤ大学よりお子様の参加人数・参加日程の確認連絡を
   させていただきます。
   (参加者が保護者1人、お子様2人の場合、保護者の方もしくはお子様の大ナゴヤ大学の学生登録後、
    授業申し込みをしていただく形になります。お子様参加者人数の確認ができない場合はキャンセル扱いとなる場合があることをご容赦下さい。)
※7:本授業は、2010年12月3日(土) 第1部13時00分 ~ 14時30分   第2部15時30分~17時00分、
  4日(日)13:00-14:30 の計3回行われます。
  各回とも、お子様の人数で定員10名×3回=合計30名の募集をしております。 


昨年、おこなわれたLEDを用いた明かりの祭典“アカリナイト”。

名古屋開府400年の年に生まれたこのお祭りは、目映く光る冬の星空とともに様々なアカリイベントを展開し、多くの市民を巻き込み大いに盛り上がりました。


そのアカリナイトが今年もおこなわれます。



そのアカリイベントの1つとして、昨年同様に名古屋テレビ塔の中でLED工作教室を開催します。

省エネで長持ち、環境にも配慮されているLEDのあかりを使って、一緒にクリスマスランプを作ってみませんか?


しかも名古屋のシンボルであるテレビ塔の中でも、普段は入ることのできない場所を教室としています。

テレビ塔の中でクリスマスランプを作る体験を通して、白熱灯、蛍光灯、LEDそれぞれの仕組みの説明や、日常生活の中で役立つ省エネへの取り組みなども紹介し、子供達に名古屋、そして地球環境への興味や関心を高めていただくとともに、ものづくりを体験してもらうことを目的に開催します。

そして今度はご家庭に作ったクリスマスランプを持ち帰って、LEDの優しいあかりのもと、家族みんなで楽しいクリスマスを過ごしてみるのはいかがでしょうか?

【教室】:名古屋テレビ塔内会議室(受付は1階です)


※昨年の様子
 第1回
 第2回
 第3回
 第4回
 第5回
 第6回


【注意事項】
※1:この授業はクリスマスランプを作り、お持ち帰りいただくので、そのために500円の参加費がかかります。授業に参加される方はかならず500円を持参してください。

※2:当日の授業風景は新聞、テレビなどのメディア、HPなどで露出される可能性があります。

イベント、雑誌連載、Webコンテンツなどで利用される可能性があることをご了承ください。

布谷 秀嗣 / パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 宣伝・広報グループ

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、創業時より「企業は社会の公器」としてより快適な生活を提供する商品づくりを行ってきた。これに「エコ」の考え方も盛り込み「快適とエコを両立」する事業活動が当社のCSRとして推進。当社のコア商品の一つであり、快適を提供しながらエコな照明としてLEDを次世代に啓発する活動として、「出前授業」や「LED工作教室」を2008年度から開催。 参考URL:http://panasonic.co.jp/es/company/education/led/index.html

今回の教室:名古屋テレビ塔 2F会議室

住所:名古屋市中区錦3-6-15先
※最寄駅:地下鉄名城線・東山線「栄」下車3番もしくは4番出口を上がって徒歩3分
       地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅下車南改札を出て4B出口を上がってすぐ


TEL:052-971-8546

(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。
 授業内容やご参加日程の変更・お子様の参加人数追加につきましては、
 大ナゴヤ大学までお尋ねください。)

地図を見る

1954年(昭和29)、日本で最初に建設された集約電波鉄塔。地上90mのスカイデッキと地上100mのスカイバルコニーからは、昼は濃尾平野だけでなく中部山岳の山々までの眺望を、夜は煌く夜景が楽しめる。4階にはレストラン「THE TOWER RESTAURANT NAGOYA」がある。国の登録有形文化財に指定。アナログ放送からマルチメディアの電波塔に生まれ変わり、2012年4月、リニューアルオープン。


http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/

アカリナイトも今回が本年度の最終回。本年度は、前日の二回と今回合わせて合計3回の授業が開催されました。
今回は小学校低学年の生徒さんもいらっしゃるので、全ての生徒さんが無事に完成できるか心配でしたが、生徒さんが困った時等に適宜フォローを行い、楽しい授業になりました。

授業前の注意事項が終わると生徒さんの自己紹介から授業が始まりました。今回の自己紹介は学年・氏名とクリスマスに欲しいプレゼントの発表という形で時間の制限を無くして行いました。生徒さん恥ずかしがっていましたが、生徒さんの恥ずかしがりながら自己紹介する姿はかわいかったです。大人でも初対面で自己紹介するのは緊張しますから立派でした。また、自己紹介で欲しいクリスマスプレゼントの発表もあったこともありちょっと場が和み、生徒さんの緊張も幾分か和らいだ気がしました。
クリスマスまであと少しなのに、三分の一ぐらいの生徒さんが、まだクリスマスプレゼントに欲しいものが決まっていないという話でびっくりしました、これではサンタさんも大忙しですね。

自己紹介を終えると、布谷先生からLEDについての説明がありました。布谷先生からLED関連の質問があると生徒さんが手を挙げて回答する場面があり、小学生らしい元気な良い光景でした。

そしていよいよ工作のはじまりです。生徒の皆さんは目をキラキラ輝かせて工作キットの確認や工作方法を録画したDVDを見ていました。小さい子の好奇心旺盛な所は大人も見習うべき点と思います。「なぜ」・「どうして」・「どうやって」「どのように」といった疑問を探求して行くことは世代に関わらず重要なことと改めて感じました。

今回男の子・女の子の比率が、半分半分位だったので前半の工作では、男の子の方が女の子よりも楽しそうに、後半の飾り付けの方は女の子の方が男の子よりも楽しそうにしていた気がして印象的でした。

この授業では、生徒さんはきっと気づいていないと思いますが、光の三原色の勉強をしました。今後の学校での理科の授業の時等に、今日の授業を思い出してくれるとうれしいなぁと感じました。
 生徒さんにとって簡単な工作ではなかったと思いますが、全員無事に綺麗なライトが完成し良い授業になったと思います。

最後に生徒さん全員でクリスマスライトを点灯して記念撮影を行いました。生徒さん一人一人の個性にあふれたクリスマスライトが、生徒さんの今後をやさしく照らしてくれることでしょう。
もし今回の大ナゴヤ大学の授業に興味を持たれた方がいらっしゃれば、パナソニックさんの展示場等で、同じような内容の講座を行っていらっしゃるそうなので、調べてみては如何でしょうかと付け加えて。



(ボランティアスタッフ : きどっち)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/137/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

大ナゴヤ大学のTwitter

大ナゴヤ大学のfacebook

大ナゴヤ大学のインスタグラム