大ナゴヤ大学

授業詳細


レポートUP

色とりどりの人生
~懐かしいあの日々はどんな色?大切な一瞬を彩ってみよう~


開催日時:2014年02月09日(日) 14時00分 ~ 16時00分
教室:hase
先生: 水野見由日 / イメージコンサルタント・一般社団法人パーソナルデザイン協会認定アドバイザー・認定講師
カテゴリ:【くらし】
定 員 :10人

  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
※参加費として おひとり1,500円(会場費、材料費等)頂戴いたします。
あなたの大切な思い出は、何色に輝いていますか?

初めて「将来の夢」を自覚した日、
念願の志望校に受かった日、
大好きだった人と別々の道を進むと決めた日・・・

誰の人生にも、いろいろな転機があります。
その瞬間を、頭の中に映し出してみてください。
その中に、何かの「色」が見えますか?

この授業のテーマは、「色」と「思い出」です。

先生は、イメージコンサルタントの水野見由日さん。
水野さんは、元・ギャル!今は経営者として新たな一歩を踏み出されています。
そんな異色の経歴を持つ先生から、色にまつわるあれこれ、そして今の職業を
選んだきっかけについてお話いただきます。

先生の大切な思い出も、「色」を持っているそうです。
ギャル時代、ルーズソックスの長さで仲間と盛り上がった「ギラギラした赤色」の時期。
自分の外見と内面とのギャップに苦しんだ「暗黒」の時期…。
色と感情は、案外密接につながっているのかもしれません。

その後には、あなた自身の人生を振り返るワークショップを行います。
人生の転機となった出来事や、強く印象に残っている時期の写真をお持ちください。
嬉しかった時、悔しかった時、頑張ろうと決めた時・・。
そんな思い出深い一瞬を引き立てる、オリジナルの写真立てを作りましょう。
あなたの人生を形作った大切な瞬間は、どんな色に例えられ、
どんな風に彩られるでしょうか。

写真立てから、参加者のみなさんの「色とりどりの人生」が
垣間見えるかもしれません。




【授業の流れ】

13:45 受付開始
14:00 授業開始、自己紹介
14:10 「色」と「思い出」にまつわるお話
14:50 写真立て制作
15:30 シェアタイム
15:50 アンケート、集合写真
16:00 解散



(授業コーディネーター / 井上麻衣)

水野見由日 / イメージコンサルタント・一般社団法人パーソナルデザイン協会認定アドバイザー・認定講師

ドコモショップ窓口業務を長年経験し、DCMX契約docomo東海管轄内 東海1位の実績。現在は個人向けのパーソナルデザインアドバイザー、セミナーなど講師として、第一印象の大切さとイメージアップの実践方法を愛知・東京などで伝授。 お仕事をされている方のコンサルティングが得意。自身の経験から女性は綺麗にすると元気が出ると痛感、仕事にも今までの経験を活かしたいと活動中。 ■ブログ■ http://ameblo.jp/mm-image-c/

今回の教室:hase

住所:名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1階 
国際センター駅3番出口から徒歩1分(大通りから1本入った路地に面しています)

地図を見る

http://www.utsuwahase.jp/

今回は、「色」と「思い出」をテーマにした授業。
いつも色に囲まれて生活しているのに、普段あまり意識していない色のこと。
その色から、自分の人生についても少し振り返りました。

教室は、国際センターの近くにある「hase」というギャラリー。とても素敵な場所。
生徒の皆さんも、授業が始まるまで、談笑しながらワイワイと待っています。

先生は、イメージコンサルタントの水野見由日さん。ドコモショップの窓口業務を長年経験し、
契約件数は、docomo東海管轄内、東海1位の実績を誇る程。外見演出と出会い、現在は、
個人向けのパーソナルデザインアドバイザーなど講師として活躍中!

そんな先生の自己紹介から始まり、生徒さんの自己紹介タイム。
っと、その前に、生徒さんが自分の色を考える時間。
事前に準備された、たくさんの色折り紙の中から、自分に合うと思う色を3つ選びます。
選び終わったところで、自己紹介タイム!

ニックネーム、授業に参加したきっかけ、その色を選んだ理由を各自発表。
 
【授業に参加したきっかけ】
 ・先生の経歴に興味があった
 ・色に興味があった
 ・お土産でよく紫のものをいただくので、なんでかな?って思ううちに、
  色に興味を持ち始めた

【色を選んだ理由】
 ・深緑・・・母に似合うと言われて好きになった
 ・明るい青・・・サーフィンやドラゴンズが好きだから
 ・ピンク・・・淡い色が好きだから

場が和んだところで、次に、生徒さん同士、それぞれに似合う色を考えるワークショップが
はじまりました。

みんなで、ワイワイおしゃべりしながら、色を選んでいきます。
ピンク系の淡い色や紫系の色で統一された生徒さんもいれば、黄色、青、ピンクっといったように
見る人によって全然違う色のイメージを抱かれた生徒さんもいました。

さて、ここまでがウォーミングアップ!

ここから、授業のテーマでもある「色」と「思い出」について。

まずは、先生の「色」と「思い出」の話。
高校の時に、ギャルデビューして、目標もなかったけど、ただなんとなく楽しかった。
この時代の色は、赤。ギラギラしてました。

20代前半は、docomoショップに就職。仕事は嫌いだったけど、仕事に対しての負けず嫌いな面が
出てきて後輩に追い越される事に不安な気持ちになってた時期。
この時代の色は、青。

20代半ば、人生のどん底でした。負けず嫌いな気持ちとの葛藤と、オーバーワークで精神的な病に
かかってしまい、休職。
この時代の色は、ドブみたいな色の濃い緑。

・・・・・・・

っと、先生の話を聞いた後で、今度は、生徒さんが自分の人生を振り返って、その時の色を考えます。

皆さん、モクモクと考えて。。。。
完成したところで、シェアタイム。

 ・仕事を頑張っていた時期・・・赤
 ・頑張りすぎて、燃え尽きた時期・・・白
 ・一番おちついている時期・・・白
 ・こころはバラ色で楽しい時期だったけど、黒い服を着てたり黒が好きだった時期・・・黒

など、同じ色でも、生徒さんによって感じる印象が違っていたりして、面白いですね。

ここでちょっと、紅茶ブレイク!

紅茶とお菓子を食べながら、雑談したり、色の話の続きをしたり、
先生の恋愛の話を聞いたり、まったりとした時間。。。

さて、最後は、フォトフレームづくり。
生徒さんは、思い出の写真を1枚持ってきていて、この思い出にあう色でフォトフレームで彩ります。

生徒さんが持ってきた思い出の写真は、
 ・親友と行った、イタリア旅行
 ・おじいちゃんと写っている
 ・子どもが生まれた時
 ・1番楽しかった時
 ・なかなか会えない、みんなが集まった時
と、個性が出ていて、いいですね!

最後は、完成したフォトフレームを、飾って記念写真!

途中、紅茶ブレイクがあったり、シェアタイムがったり、
おしゃべりをしながらフォトフレームを作ったりと、
生徒さん同士の会話が沢山あって、「色」と「思い出」をテーマにした授業は、
生徒さんや先生も終始笑顔で終りました。



(ボランティアスタッフ レポート担当: 大野 嵩明 / カメラ担当:松田 直子)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/239/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

大ナゴヤ大学のTwitter

大ナゴヤ大学のfacebook

大ナゴヤ大学のインスタグラム