大ナゴヤ大学

授業詳細


レポートUP

名チャリde発見オリエンテーリング


カテゴリ:【スポーツ/まちづくり】
定 員 :24人

参加対象:どなたでも
開催日時:2009年11月14日(土) 09時30分 ~ 12時00分
教室:白川公園 噴水前
先生: 野口 孝之 / 特定非営利活動法人 愛知県オリエンテーリング協会 事務局長 
  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
※1:本授業の抽選は2009年11月5日(木)に行います。(抽選予約受付は11月5日(木)13時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2009年11月12日(木)18時まで、先着順でお申し込みを受付いたします。


現在、社会実験中の名チャリ!
名チャリとは、名古屋市と名古屋大学大学院竹内研究室・名チャリプロジェクトチームが取り組むコミュニティーサイクルのこと。
つまり、放置自転車を再利用して街のいたる所で「自転車を共有しよう!」というプロジェクト。
ところでその趣旨やねらいは?どうやって利用すればいいの?実際、使い心地ってどうなの?・・・気になりますよね。
それならやっぱり使ってみるのが一番!
実験中の名チャリをもっと良く知るために、名古屋市内に30ヵ所ある名チャリステーションを使ってオリエンテーリングをしちゃおう!という授業です。

オリエンテーリングといっても今回は時間を競うわけではありません。
グループで簡単な目的を決めてチェックポイントをまわるだけ。とってもシンプルです。
ルールは簡単ですが、各チームごとに決める目的によっては途中で「自転車が足りない」「目的の写真が撮れない」など、いろんなアクシデントが予想されます。
効率の良いルートを探ったり、のんびり寄り道したり、いつも何気なく通り過ぎる路地を観察したり、グループの仲間と途中でちょっとお茶してみたり・・・。
名チャリのシステムや使い心地を楽しく学べそうです。
街のいろいろなことを発見しながらのオリエンテーリングに挑戦してみませんか?


【授業の流れ】
9:30 生徒受付開始
9:45 オリエンテーリングスタート
    4人1組で名古屋中に散らばります
    名チャリを中心に徒歩や地下鉄・市バスなどを使って
    目的地のポイントを巡ります
11:30 名古屋テレビ塔タワースクエア ゴール
    発見したことを参加者みんなでシェア
12:00 終了

当日、6チームに分かれてポイントオリエンテーリングを行います。
チームごとに決められたポイントで
ステーション担当者の写真とコメントを取ってきてください。
いかに効率よく楽しんでまわるかがテーマです。

※ポイントのステーションに自転車を返したら、
 そこでは自転車を借りる事はできません。

 次のポイントに行くには、
 最寄りのステーションを探してそこから自転車で移動します。

(授業コーディネーター:高橋 佳介・森田 和美)


【注意事項】

■「名チャリ」の会員登録を事前にお願いいたします。
 サイトまたは、各ステーションで登録・発行可能です。
 http://meichari.jp/
 ※都合で間に合わない方は、当日でも登録可能です。

■「名チャリ」利用規程に基づき、12歳以下の方は参加できません。
 ※お子さま連れの参加もご遠慮願います。

■オリエンテーション内での交通費、飲食代などは、ご自身でご負担ください。
 ゴールの名古屋テレビ塔では、お茶などを飲みながらシェアリングします。
 ※交通費は、ドニチエコ切符などお得なサービスもあります。

野口 孝之 / 特定非営利活動法人 愛知県オリエンテーリング協会 事務局長

今から約30年前に、地図を読むのが好きだったことと運動不足解消の ため、当時の愛知青少年公園(現 愛・地球博記念公園)にて行われたグループオリエンテーリングに家族で参加。それをきっかけにオリエンテーリングに出会う。 以来、オリエンテーリングを楽しみながら、その普及に努める。 愛知オリエンテーリングクラブ副会長・特定非営利活動法人 愛知県オリエンテーリング協会 事務局長。

今回の教室:白川公園 噴水前

住所:名古屋市中区栄二丁目17番

(チームに分かれて名古屋市内に散らばります)

雨上がるかな?  みんな来てくれるかな・・・?
そんな心配は無用でした!
9:30受付直前から雨は上がり、お日様もうっすら見えてきて
生徒さんも一人、二人、、、と集まってきました。

11月の体育授業は、
社会実験中の放置自転車を再利用した自転車共有プロジェクトの名チャリを使って、
オリエンテーリングを楽しもう!です。
恒例の自己紹介タイムに続き、
本日の先生、愛知県オリエンテーリング協会事務局長・野口孝之さんから
オリエンテーリングのレクチャー、地図の見方を教えてもらいました。
「地図の方向を実際の向きに合わすのが基本です。」
「名チャリの地図は目印になる建物の名前がたくさん書かれていて見やすいですね。」

つづいて、もう一人の先生、名古屋市緑政土木局・平尾高之さんから
名チャリについて、
「栄~名古屋駅にかけて30箇所もあるステーション、300台の放置自転車を使い、
期間2ケ月、日本最大級の移動手段社会実験です」というお話がありました。
私も名チャリ利用者。ステーションに行ったら自転車が無いときがありました。
でも、別のステーションがすぐ近くにあるので、歩いて行けます。
「自転車の当たり外れも、1台の自転車を共有している感覚を体験してほしい、
名古屋の街と名チャリを楽しんでください」という内容でした。
お得情報も教えてもらいました。
登録カードの裏にあるQRコードで各ステーションの在庫状況がわかるんですよ。

本日のオリエンテーリングは、
数箇所のチェックポイントになっているステーションのスタッフさんをチェキで撮影。
自転車を返却して次のステーションへ。
このとき返却したステーションで引き続き借りてはいけないルール。
最寄のステーションまで徒歩で移動です。
ミッションもあります。
・加藤学長の写真を撮る
・『おもてなし武将隊』の加藤清正と名チャリの写真を撮る
・『コメダ珈琲』『世界の山ちゃん』を各1ヵ所の写真を撮る
・長者町繊維街の『ゑびすまつり風景』『あいちトリエンナーレ作品』の写真を撮る
・円頓寺商店街でフリーペーパーを片手に持った写真を撮る
・堀川の『岩井橋』『納屋橋』『五條橋』3ヵ所の写真を撮る    
の中から各チームに2つミッションが出されました。  

チームに別れオリエンテーリング開始。
その前に、名チャリは会員登録が必要です。登録を済ませて安全に気をつけて出発!

我がA、B混合チームは集合場所の白川公園がポイントステーションでした。
ラッキー!と思ったのも束の間、4人チームなのに自転車が3台しか無い・・。
でも、スタッフさんをチェキ撮影している間に1台返却があり、
すぐに自転車を借りることができました。
リーダーが中心となって決めたコースを軽快に、自転車を走らせます。
道路交通法に則って車道を走るのは危険なことがいっぱいあるなーと感じました。
市内の一部では自転車の専用道が整備されていますけど段差が気になります。
ヨーロッパのような段差の少ない道路が増えるといいですね。
立ち寄ったステーションのスタッフさん、
ミッションの「コメダ珈琲」「世界の山ちゃん」「岩井橋」「納屋橋」は撮影したのですが、
残りのミッションやステーションに寄ると集合時間に間に合わない!
時間を優先してゴールのテレビ搭へ向けて走りました。

ミッションを優先したチームもテレビ塔下へ到着。
名チャリの特大マップに、
名チャリにまたがった加藤清正、爽やか笑顔の学長、ゑびすまつり風景やコメダ珈琲、
コメント入りステーションスタッフさんの写真がどんどん貼られていきます。
テレビ塔下タワースクエアでお茶をしながらシェアリング。
他チームのエピソードを交換したり、
野口先生からは「オリエンテーリングはチェックポイントのクリアより時間を守ることの方が大事」というお話を聞きました。
「ステーションで、スタッフの人が『気をつけていってらっしゃーい』『お帰りなさい』と声をかけてくれたり、コミュニケーションが取れました。」
「ちょっとした移動に便利なのでこれからも利用します。」
「ご近所さんの憩いの場となっているステーションもありました。」
など生徒さんの感想を聞きました。

みなさん お疲れさまでした。

街がキャンパス! アクシデントも楽しんじゃおう!という思いの詰まった授業でした。
短時間、短距離の移動には名チャリですね!!

(ボランティアスタッフ 渡辺ひろみ)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

1. こんにちは!はじめまして。
当日は大ナゴヤ大学の授業に初めて参加する事が
出来そうだったのに、前日の天気予報で躊躇してしまい、
スタッフさんに不参加の連絡をした「こん」です。

レポートを拝見して予定通り授業が進められたと知った時は
参加しなかった事を後悔しました(涙)
レポートや写真を拝見して当日の様子を少し知る事が出来たのが
よかったです♪
12/18までの名チャリの利用期限が近づいてますが
今年は利用する機会はあるかな、と自問しました。

また、機会があれば参加したいと思います、
その時はヨロシクお願いします。
2009年12月07日(月) 16時50分(こん)
ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/25/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

大ナゴヤ大学のTwitter

大ナゴヤ大学のfacebook

大ナゴヤ大学のインスタグラム