大ナゴヤ大学

授業詳細


レポートUP

ナゴヤのど真ん中で世界一周!
 ~1周15分で、あなたは親善大使~


カテゴリ:【国際】
定 員 :25人

参加対象:どなたでも
開催日時:2009年06月13日(土) 10時00分 ~ 12時30分
教室:SUNSHINE SAKAE
先生: ナゴヤ在住外国人 / ナゴヤ大好き外国人  クリス・グレン / ラジオDJ/日本歴史研究家 
  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
※1:本授業の抽選は2009年6月1日(月)に行います。(抽選予約受付は6月1日(月)正午までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2009年06月03日(水) 23時59分まで
先着順でお申し込みを受付いたします。
地球に住む私達は、みなどこかの国に生まれます。
生まれ育った国のことは、たくさん知っているでしょう。
・・・いや、本当に知っていますか?
もし「日本って、ナゴヤってどんなところ?」と他国の人に聞かれたら、しっかり答えられますか?
意外と、自分の国のことはわからないものです。

他国を知ることで、自分の国の新たな発見をすることも。
日本では当たり前の事が、世界では驚くような事なのかもしれないし、世界でよくある事が、日本では稀なことかもしれません。

そこで、ナゴヤにいながらにして、海外を疑似体験する授業。
記念すべき大ナゴヤ大学の第一回目の授業は、
ナゴヤのど真ん中で世界一周!~1周15分で、あなたは親善大使~。

ナゴヤのど真ん中SUNSHINE SAKAEに 28人28ヵ国の外国人(予定)が集合します。
あなたには外国人と1対1でペアになり、スカイボート(観覧車)へ。
1周15分の旅のはじまりです。
パートナーの国を訪れたつもりになって、その国についてインタビューしてください。
ガイドブックには載っていない、たくさんの魅力を聞き出しましょう。

地上に戻ったら、あなたはもう、“なりきり親善大使”。
親善大使としてパートナーと協力し、その国の魅力を発表してください。

あなたのパートナーはどこの人?
それは、その時までのお楽しみ。
さあ、いよいよ観覧車へ!
Have a nice trip!!


【授業の流れ】

10:00〜10:20 
趣旨説明、外国人講師によるスピーチ、サンプル「ナゴヤの魅力を発表」
※外国人講師に、DJ・タレント/日本歴史研究家のクリス・グレン氏の参加が決まりました(5/20)

10:30〜11:00 
観覧車に乗ってインタビュー。

11:10〜12:20 
それぞれの国のアピールタイム。聞いてる皆さんは、あっという間に世界一周の疑似体験。

12:20〜12:30 
感想、まとめ〜終了

【注意事項】
※1:スカイボート(観覧車)の乗車料金として、500円が必要になります。
※2: 会場には貴重品の置き場がありませんので、身に着けるようにしてください。
※3: 授業のタイムテーブルは、進行具合により多少前後することもありますので予めご了承ください。

(授業コーディネーター:三田比奈子、倉橋 岳、森田 和美)

ナゴヤ在住外国人 / ナゴヤ大好き外国人

ナゴヤに在住する各国の外国人(二十数名)

クリス・グレン / ラジオDJ/日本歴史研究家

オーストラリア・アデレード市出身。17歳の時、ロータリー交換留学生として初来日。 1年を札幌で過ごす。帰国後、若干18歳でプロラジオDJデビューを果たし、安定した人気を得るものの、日本が忘れられず、92年再来日。93年から10年間、ZIP-FMの看板DJとして活躍。04年からは、活動の場をRadio-i(79.5FM)に移し、活躍を続ける、低音が魅力のバイリンガル・ラジオDJである。41年の人生の中で、一番長く住んでいる都市は名古屋。名古屋の歴史・文化に造詣が深く「サムライ」を多く輩出した、この土地「名古屋」をこよなく愛する。オーストラリア・メルボルンから名古屋までの12,000kmをヘリコプターでフライトし、日豪の子供達に夢を届けるプロジェクトやオーストラリアに「サムライ文化」を伝えるプロジェクトを自ら企画し成功させるなど、日本、そして名古屋を海外に向けPRする活動を積極的に行っている。

今回の教室:SUNSHINE SAKAE

住所:愛知県名古屋市中区錦3-24-4
※地下鉄東山線「栄」8番出口より直結
地図を見る

名古屋栄のランドマークである観覧車スカイボートのほか、「炭火焼肉たむら」「屋台居酒屋きむら庵」など芸能人プロデュースのレストランやファッション・リラクゼーション・アミューズメント施設が揃うエンターテインメント発信基地。

http://www.sunshine-sakae.jp/

6月13日(土)SUNSHINE SAKAEにて、ついに‘ナゴヤ在住の外国人’と‘ナゴヤ人’の異文化交流が実現しました!

【当日の朝】
授業コーディネーターをはじめ、コアメンバーとして準備を重ねてきた人やボランティアスタッフ共々、
‘今日の1大イベントを成功させよう’という意気込みで団結していました。

【受付机】
‘ナゴヤ在住の外国人’の方々に持って頂く国旗シートを参加外国人に配布していました。  
どこの国の出身なのかが一目で分かります!

【10:00~】
参加者が続々と集まり、いよいよオープニング。

授業の趣旨説明の後、オーストラリア出身で現在DJタレントとして活躍中のクリス・グレンさんのスピーチと、
「ナゴヤの魅力」のサンプル発表がありました。



クリス・グレンさんの声に魅了されつつ、26カ国の外国人と26人の日本人がそれぞれペアになり、観覧車へ。



【10:30~】
観覧車授業の開始。外国人は、事前に用意されていた質問内容にインタビュー形式で答えていきます。



【11:10~】
26組のペアが皆の前に立ち、2分間ずつプレゼンテーションを行いました。

2分間は、話し手にとっても聞き手にとっても短く感じ、皆さんが充実した15分を過ごしたという事が、
手に取るように伝わってきました。

堂々と発表をする日本人と、その横で優しく見守る外国人は、本当に良い友好関係が持てた様子。

そして、発表を熱心に聞く参加者とスタッフの目は、どれも皆キラキラしていました。

発表では、
・日本が世界に誇れる文化、漫画、武道に興味を持って下さっている外国の方々が沢山いること、
・26カ国それぞれの国の特性、国民性、お勧めスポットや伝統料理などを知ることが出来たこと、
・様々な年齢の人がいろいろな理由で来日し、ナゴヤで生活をしていること、
・日本人の特質として、何人もの外国人が‘控え目’と言っていたこと、
・外国人も日本人も、母国を愛していること、

そして、世界平和についての話題が出たことなど、今日の授業内容だったからこそ、
多くの発見や驚き、感動を皆で共有する事が出来たと思っています。




【12:20~】
フィナーレ。授業コーディネーターから、今日のまとめと終わりの挨拶がありました。


私自身、世界中の人達が、皆同じナゴヤに住むという共通点だけで、こんなにもオープンマインドになれるという事を実感しました。

ナゴヤの中心にある、1つの観覧車が皆を繋げてくれました!
自国の良さを再確認して他国を知る、とても楽しくて実りのある、あっという間の2時間半でした。

授業が終わった今、ふとした時に思い出される皆の笑顔と同時に、
〝オープンキャンパスで出会った彼、彼女は元気かな?今日どうしてるだろう?〟
と思う寂しさも込み上がってきています。

このオープンキャンパスに参加した事が、普段の何気ない日常において良いスパイスになっている事とでしょう。

今回の御縁が次に繋がるものと信じて・・・

Thank you very much for your happy time.  See you again!



(ボランティアスタッフ 粟飯原浩美)

【参考資料・報告書など】

1.Thank You カード Thank you カード [0.3MB]

2.各国の発表内容まとめ 観覧車授業 各国まとめ [3.8MB]

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

1. この授業に参加させて頂き、パレスチナの方とペアになり素晴らしい体験となりました。イスラエルとの紛争の歴史は複雑で、それをパレスチナの方から直接に聞く機会は本当に貴重でした。関係者の方、準備ご苦労様です。今後も国際交流企画を期待したくさらなる発展を祈って三点感想(要望)をのべさせてください。
①マイクの調子悪く28カ国よく聞こえず残念。
②28国がどこにあるか、みなにわかるよう、大きな世界地図パネルを用意したらどうか?なじみのない小さい国の方の発表は、その国がどこにあるのかわからずだったので。また世界地図上で28国が実際に示されたら世界一周というイメージも膨らむと思う。
③発表が、全部日本語だったのはよかったのか?私がペアとなった方も含めJICAの方の多くは日本語はわからない方でした。英語・日本語に精通した方もいたので、発表も英語と日本語を混ぜたもの、もしくは、英語でやる、という形がよかったのではないでしょうか?日本語がまったくわからない参加者にとっては発表の時間はまったくわからない時間、かなり長くつらかったのでは?英語を世界を結ぶ言葉として日本人にも使ってほしいと願う一人として、ぜひ、英語での発表、進行を、と感じました。
2009年06月15日(月) 09時52分(YUKIKO)
2. YUKIKO様

先日はオープンキャンパス、観覧車授業にご参加頂きまして
誠にありがとうございました!
授業コーディネーターの岳ともうします。

授業参加者としてのご感想まできまして大変感謝しております。
また、非常に的確なご意見、アドバイスばかりで恐縮です。
マイクトラブルの件や世界地図パネルの提案、そして英語での授業など
今後の参考に是非させて頂きたいと思います!

次回からも楽しんで参加して頂けるように、
私たちも楽しみながらより良い授業作りに励んでいきたいと思いますので、
これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

2009年06月19日(金) 09時33分(ガク)
3. レポート読みました(^_^)
この日は、本当に楽しく充実した1日となりました。
一生のうちで行ける国、出会える人の数は限られているなぁと感じているこの頃ですが、この日はたったの半日で多くの国を知り、多くの人に出会うことができました。
スタッフの皆さんがどれほどの準備をされたのかと思うと、本当に頭が下がります。
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。
2009年06月30日(火) 22時24分(ユキ)
ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/4/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

大ナゴヤ大学のTwitter

大ナゴヤ大学のfacebook

大ナゴヤ大学のインスタグラム