大ナゴヤ大学

授業詳細


受付期間終了

まちの銭湯のこれから 〜失われる銭湯、続いていく銭湯〜


開催日時:2017年11月23日(木) 17時30分 ~ 21時00分
教室:喜乃湯/八幡湯
先生: 林 俊孝 / 名古屋銭湯女子部 男子部
見田 護 / 名古屋銭湯女子部 男子部
カテゴリ:【カルチャー】
定 員 :10人
参加対象:どなたでも
応募方法:先着
補足:集合場所:JR鶴舞駅構内改札口前(公園口)(17:15 集合)
当日の持ち物:八幡湯さんにはシャンプー・リンス・石鹸等の準備がありません。必ず入浴セットをご用意のうえご参加ください。
受付開始:2017年11月14日(火) 13時00分
受付終了:2017年11月22日(水) 13時00分
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※参加費は無料。
※実費として懇親会費(3,000円程度)と入浴料(420円)が必要となります。
※八幡湯さんにはシャンプー・リンス・石鹸等の準備がありません。
必ず入浴セットをご用意のうえご参加ください。
※集合場所:JR鶴舞駅構内改札口前(公園口)(17:15 集合)
あなたのまちにもありませんか?
のれんに大きく書かれた「ゆ」の文字。
まっすぐ突き抜けたさきからもくもくと煙がたつ円筒。

ジャグジーのついた深めのお風呂で、仲間や近所の人と会話して。
出て一息ついた後に、瓶の牛乳をぐびっと飲んでリフレッシュ!

そんな銭湯がある風景が、いままさに失われつつあります。

日本ならではであり、私たちにとって身近な文化のひとつとも言える「銭湯」。

近年、様々なサービスを展開し、レジャー施設のように楽しめるスーパー銭湯が
増える一方で、昔ながらのまちの銭湯は徐々に数が少なくなっています。

こうしてなくなってしまう銭湯がある一方で、いまもなお続いている銭湯もあります。

またそのレトロな雰囲気を楽しみと気兼ねなく行ける手軽さから、
徐々に若い世代も銭湯を楽しむ人が増えています。

そんな失われる銭湯と、今後も続いて行ってほしい銭湯の2つの銭湯を、
"あいち銭湯ファン"である名古屋銭湯女子部のみなさんと楽しみます。

銭湯に入る前に交流会として、名古屋銭湯女子部の方と
愛知県の銭湯についてや銭湯の楽しみ方についての知識を深めます。

授業で訪れる一つ目の銭湯・喜乃湯は9月末に廃業したばかりで、
今年の年末に建物が取り壊されることが決まっています。

今回は特別に中を見学させて頂き、昭和24年創業のレトロな雰囲気を
楽しみながら喜乃湯さんの歴史について伺います。

また授業では実際に八幡湯さんに入浴しに行きます。
八幡湯さんも大正8年に築工され、木の寝風呂や薪で沸かしたお湯が楽しめる銭湯です。

いままでまちの銭湯に入ってみたことがない人も、銭湯の大ファンの人も、
冬が本格化するまえに、みんなでホッと一息つきませんか?

【スケジュール】
17:15 JR鶴舞駅構内改札口前(公園口)集合
17:30 交流会スタート
18:45 喜乃湯へ移動
19:00 喜乃湯見学
19:50 八幡湯移動
20:00 八幡湯入浴
21:00 解散

授業コーディネーター:河田 朗奈

林 俊孝 / 名古屋銭湯女子部 男子部

尾張旭市在住、名古屋銭湯女子部の男子部員。FC岐阜とマラソンをこよなく愛するランナー男子。銭湯への思い入れは人一倍、熱湯のような男です。

見田 護 / 名古屋銭湯女子部 男子部

名古屋市在住、名古屋銭湯女子部の男子部員。Facebookの名古屋銭湯女子部ページで情報を発信している。もともとレトロ好きから銭湯にはまる。熱い湯と水風呂の交互浴が好き。

今回の教室:喜乃湯/八幡湯

住所:八幡湯:〒466-0051 愛知県名古屋市昭和区御器所4丁目16−12
地図を見る

喜乃湯
昭和区村雲町にある銭湯。今年の9月末に廃業。切子としじみガラスの吊り扉など建てられた当時の建築様式が楽しめる、昔ながらの町家の銭湯。

八幡湯
昭和区御器所にある銭湯。木風呂・マッサージ風呂・電気風呂・木の寝風呂・ ボディシャワー・座風呂など複数のお風呂が存在。ボイラーではなく、薪でお湯を沸かしている。

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/407/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

大ナゴヤ大学のTwitter

大ナゴヤ大学のfacebook

大ナゴヤ大学のインスタグラム