授業詳細

CLASS


 Think Pearl(シンクパール)コラボレーション授業
 たしなみとして学ぶ、大切なカラダとの付き合い方
   〜みんなで考える、子宮頸がんのお話〜

開催日時:2010年04月10日(土) 14時30分 ~ 16時30分

教室:shop school cafe モノコト

レポートUP

先生:吉澤 加奈子 / ココカラウィメンズクリニック院長・産婦人科医
佐野 瑛厘 / RADIO-i パーソナリティ
稀温 / KION STUDIO(キオンステューディオ)代表   コーディネーター

カテゴリ:【くらし】

定 員 :15人

※1:本授業の抽選は2010年4月1日(木)に行います。(抽選予約受付は4月1日(木)12時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2010年4月8日(木)18時まで、先着順でお申し込みを受付いたします。
※3:本授業は、女性のみ参加可能の授業となります。ご了承ください。
※4:本授業は、参加費500円(お茶とおやつ代)が必要となります。
※5:授業開始15分前から受付を開始しています。





毎日を元気に過ごしていると、ついつい見落としがちな、カラダの変調。
毎日を忙しく過ごしていると、ついつい後回しにしがちな、自分のカラダのこと。

自分だけは大丈夫と思っていたり、大事なのはわかっているけど、婦人科検診に対する不安や抵抗感が先に立ってしまい、ついつい・・・。
そんな理由であなたは大切な定期検診をおろそかにしていませんか?
自分のカラダを知り、しっかりケアすることは大人の女性の大切なたしなみの一つ。
新しいことが始まる4月、リラックスした雰囲気の中で女性のカラダケアについて考え、
学んでみませんか?
テーマは、昨年予防ワクチンの接種が承認されたことで話題の「子宮頸ガン」。

5年後も10年後もいまと同じようにきらきら輝いて、いきいきと過ごせますように・・・。
そんな想いをこめて、ナゴヤでも昨年末に子宮頸ガン啓発プロジェクト「Think Pearl」がスタート。大ナゴヤ大学の授業前日の4月9日(土)にも、名駅ミッドランドスクエアにて、モデルの冨永愛さんによるトークショーなども行う予定。

おもに「子宮頸ガン」の予防、早期発見、治療、そして不安の解消や心のケアを目的に、経験者や専門家による智恵と声を集めて発信することで、女性の約80%が感染するといわれているウィルスが原因の婦人科疾患、子宮頸がんの基礎知識を学ぶとともに、毎日無理なく取り組める普段着スタイルのカラダケアを提案しています。

そんな「Think Pearl」とのコラボレーションとして行う今回の授業、先生には産婦人科の女医として女性のキモチに寄り添うメッセージを伝え続けているココカラウィメンズクリニック院長の吉澤加奈子さんをお迎えします。
さらに、ラジオパーソナリティ、イベントMCとしても活躍中の佐野瑛厘さんが、みんなと一緒にカラダのことを考えてくれることになりました。

教室は、ナゴヤのおしゃれさんにはおなじみ、大須のshop school cafe モノコト。
春の昼下がりにゆるりとオチャを飲みながら大切なカラダのことを勉強してみませんか。


【授業の流れ】
会場:大須 shop school cafe 『モノコト』

14:30
●たしなみとして学びましょう 〜ごあいさつ〜
  企画メンバーからひとこと(授業コーディネーター)
   →本日の授業の流れ、目的について説明 (ボランティアスタッフ)
  みんなで30秒間自己紹介をしよう。
  
14:40
●子宮頸がんって、どんな病気? 〜吉澤加奈子せんせいのお話会〜
  産婦人科医、吉澤加奈子先生のミニレクチャー
  婦人科系疾患の現状。子宮頸がんの基礎知識。

15:10
●続けられるカラダケアを聞いてみたい!〜佐野瑛厘さんナビゲーターTALKセッション〜
  女性のたしなみとして取り組む、カラダのケアってどんなこと?
  子宮頸がんの予防、早期発見について、本音トークを聞いてみましょう。

15:40
●みんなだったら、どうやって伝える? 〜シェアBOOKをつくりましょう〜
  できるだけ多くの女性がカラダのケアに取り組めるように
  きょう、学んだことをアウトプットしましょう。
  わかりやすく伝えるためのキャッチコピーづくりとシェアBOOK。

16:00
●シェアカードの発表〜さあ、おさらいです〜
  それぞれにつくったシェアカードの発表会です。
  学んだ知識を大切な仲間や家族に伝える練習をしましょう。

16:20~16:30
●まとめ




(授業コーディネーター/ 難波 ミチヲ & 松林 あゆ美)


協力:「子宮頸がん」啓発プロジェクト ThinkPearl(シンクパール)
    http://thinkpearl.jp/

毎日元気に過ごしている。
毎日忙しく過ごしている。
自分だけは大丈夫、大事なのはわかっているけど、婦人科検診に対する不安や抵抗感が・・・
そんな理由であなたは大切な定期検診をおろそかにしていませんか?
という、おかたい前置きはココまで!
ホントは男性にも考えて欲しいことですが、今回は男子禁制、女子だらけの赤裸々ガールズトーク授業。
この授業のテーマは、昨年予防ワクチンの接種が承認されたことで話題の『子宮頸がん』
「えっ!がん・・」と思ってしまうかもしれませんが、身構えることナッシング♪
今回受講した生徒さんのひとりがこんなことを言っていました。
「子宮頸がんは子宮軽がん」
もしかしたら、そんなふうに身近にある病気として考えられたらいいのかもしれません。
大須のShop School CAFÉ・モノコトさんでまったりお茶とお菓子をいただきながら女性のカラダケアについてお勉強。

まずは本日の先生をご紹介
産婦人科の女医として女性の気持ちに寄り添うメッセージを伝え続けている
ココカラウィメンズクリニック院長 吉澤加奈子さん
スペシャルゲスト
ラジオパーソナリティ 佐野瑛厘(さのえり)さん
KION STUDIO代表  稀温(きおん)さん

授業の流れ
自己紹介
Ⅰ吉澤加奈子先生による子宮頸がんのミニレクチャー
Ⅱ吉澤先生×佐野瑛厘さん×稀温さんによるトークセッション
Ⅲ質疑応答
Ⅳシェアタイム&シェアカードの発表

Ⅰ吉澤加奈子先生による子宮頸ガンのミニレクチャー
~要点をおさらい~
・子宮がんのうち日本では圧倒的に子宮頸がんが多く、70%~80%を占める
・子宮頸がんの主な原因は発がん性ヒトパピローマウイルス(HPV)で、性交経験がある女性の約80%が一生に一度は発がん性HPVに感染すると言われている
 しかし、発症する人はごくわずか(だからといって油断禁物!!)
・子宮頸がんは20-30代の若者に増えている
・子宮頸がんはワクチン接種と定期的な検診によって予防可能
 しかし、このワクチンはHPVの60%のタイプにしか効果がない
・1年に1度は検診を受け、早期発見する!
 *自治体では、20歳以上の女性に対して子宮がん検診を実施しています。費用は自治体によって異なり、無料あるいは一部負担となっています。詳しくは各自治体にお問い合わせ下さい。

Ⅱ吉澤先生×佐野瑛厘さん×稀温さんによるトークセッション
佐野「名古屋市からの無料クーポンで検診に行きました。」
稀温「若いうちにベストコンディションのカラダづくりを。後でいい後でいいはよくない。美容院を探すように検診してかかりつけとなる病院を探すのがいいのでは。」
吉澤「美容院感覚というのはいいですね。メイクやヘアスタイルを気にするようにカラダのケアも考えて欲しいです。」
佐野「小学校からこういったカラダのケアに対するレクチャーも必要なのでは。」
(佐野さんの経歴をふまえたお話も飛び出しました!)
吉澤「そうですね。学校での性教育というと暗いイメージ。命の大切さを大人達がしっかり伝えることが大事ですね」
稀温「それでは、子宮頸がんにおいて、普段何に気をつけたらいいですか?」
吉澤「不潔にしないこと。コンドームにも気を配るべき。いかにポジティブでいるかも重要です。心もカラダも元気でいることが何より効果のあるワクチンです。」
(サバサバしたお三方のオープンなトークで、生徒さん達の心も和んだようです)

Ⅲ質疑応答
Q.遺伝でがんになるのか
A.子宮頸がんは遺伝しません。
Q.卵巣がんは検診で発見できるか
A.日本人は卵巣がんになる人が少ない。費用はかかるが、エコー検診をすると発見率が高い。
などなど。。

Ⅳシェアタイム&シェアカードの発表
みなさんに聞きました!
●『子宮頸がん』って一言で言うなら??

・予防できるがん。
・避けることができるアクシデント。
・女の子にしかかからないムシ歯のようなもの。
・予防できる。
・すごく自分に近いもの。
・遺伝が関係ないがん。どんな人にでもなるもの。
・体のことを考えるきっかけとなる病気。
・身近なもの。
・自分を大切にすることから、さらに予防より一歩前進して、対策ができる病気。
・検診で確実に発見できるがん。
・コワくない! わかりやすいから触れてみよう!
・大人の貴女ならなってるかも!?
・自分の力(免疫力)でも予防できる!!
・友人になれば(知れば)コワくない!
・誰もがなる可能性がある病気。
・“がん”が予防できるなら、検診に行くでしょ!!
・自分が防ぐ病気。


●こんな検診なら行きやすい!こんなクリニックなら行きたいな。というアイデア。

・しょーもない小さな悩みにも真正面から相談を受けてくれるクリニック。
・クリニックが女医さんで、アットホームな雰囲気であること。
・症状だけでなく。症状のバックボーン(自律神経ホルモンの乱れ)などをトータルでケアしてくれること。
・女性が能動的に参加できるイベントやワークショップがあること。
・“婦人科に行く”というだけで、敷居が高くなる人が多いかもしれないので、“検診”単体ではなく、こういったセミナーみたいなのとセットで申し込みできるといい。
・木や緑、太陽。自分が自然に帰れる雰囲気。
・女医さんがいい。
・市から毎年、案内が届く。
・診察の後にお茶が出る。
・熱心に話を聞いてくれる。
・入りやすいクリニック。受付で笑顔で対応してくれる。
・なんでも相談できる時間をとってほしい。質問に忙しそうに答えられると次から行きにくい。
・病院の雰囲気がいい。
・不安を持って、訪れる方が多いと思うので、気さくで話しやすい先生だと嬉しい。
・女性の身だしなみの意識と、それを受け止めてくれる、心と体のケアができるクリニック。
・女性の先生で、できる限り他の人に話を聞かれないところがいい。
・気軽に行けるカウンセリング室があるといい。
・ポジティブなイメージを持って入れるクリニック。
・清潔感あること。
・お医者さんや看護師さん自身がたまには診察台に乗ってみて、患者さんの目線で見えるもの、周りの音などを感じ取ってほしい。
・初めての人は初心者マークのようなものを付けてみる。
・聞きやすい先生。
・行くといろいろ特典があるクリニック(サンプルがもらえるとか相談できるとか)。
・行くだけで癒される(Replayできる)クリニック。
・ちょっとの勇気で入れる病院。
・知識をたくさんもらえる病院。
・一歩を踏み出す勇気をくれる病院。
・不安をぬぐってくれるお医者さんがいる病院。
・先生が怖くない病院。

病気と向き合うことがこわい、美容院へ行く時間はつくるのにクリニックへ行く時間はない、と定期検診なんて後回し、病院やクリニックに行くのは症状がでてから派の私でしたが、数年後、心もカラダもキラキラ輝く自分でいたいから、もっと気軽に、身近に、まずはクリニック探しでもしてみようかなと思いました。

日本人の子宮頸がん検診受診率およそ20%(アメリカ:約84% フランス:約76%)
友達と一緒に、仲間に声をかけて、そうだ、クリニックへ行こう♪♪




(ボランティアスタッフ / 水谷 仁美)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/41/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

吉澤 加奈子 / ココカラウィメンズクリニック院長・産婦人科医

愛知医科大学医学部卒業。東京女子医科大学病院、愛知医科大学病院勤務を経て、産婦人科医院などでの勤務を経験。 2007年4月、名古屋にて女性の健康やライフスタイルをサポートするNPO法人ウーマンリビングサポート設立。 市内、市外各地で女性のためのイベント、ワークショップ、セミナーを開催。2008年からは名古屋を中心にピンクリボン運動を展開。2008年6月、名古屋市東区に女性のための統合医療クリニック・ココカラウィメンズクリニックを開院。東洋医学・薬膳・アロマにも精通。 日本産婦人科学会会員、日本東洋医学会会員、日本アロマセラピー学会会員、日本抗加齢医学会会員 ココカラウィメンズクリニック ホームページURL http://www.cocokara-clinic.com/index.html

佐野 瑛厘 / RADIO-i パーソナリティ

RADIO-i Brilliant Wave RADIO-i Twilight Breeze 小学校から高校までをアメリカ・ロサンゼルスで過ごし、抜群の英語力を誇る。 帰国後南山短期大学(名古屋市)を卒業。
航空会社のグラウンドスタッフとして名古屋空港国際線にて勤務。その後ラジオDJに転身。 2005年には、日本国際博覧会「愛・地球博」公式エフエム局でのDJ、国連デーや万博最終日グランドフィナーレの司会等も務める。同年映画「ミラクルバナナ」(錦織良成監督作)にてレポーター役で出演。 抜群の語学力と音楽への興味と知識、好奇心、キャリアを生かして、ラジオのDJのみにとどまらず、海外から訪れる数多くの有名ミュージシャンなどの通訳、更にナレーター、司会者としても活躍中。 公式サイトURL http://www.sanoeri.com/

稀温 / KION STUDIO(キオンステューディオ)代表   コーディネーター

1988年名古屋モード学園ファッションビジネス学部卒。 在学中よりコスチュームデザインやイベント、商業施設でのプランニングなどで活動を開始。GMS,外食企業で営業企画関連に従事し、1991からフリーランス。 ファッション、インテリア、写真などの創作活動を経験したのち、各種のショップやイベント、『さくらアパートメント(2001~2006)』、『クリエーターズマーケット』の創始期などプロデュースした。現在は企業や学校での講師・コンサルティング、雑貨、ディスプレイに関する仕事のほか、2006年のリニューアルから名古屋テレビ塔・パークギャラリーをディレクションしている。2005年より名古屋市立大学芸術工学部 非常勤講師。 HP   http://www.kionstudio.com

今回の教室

shop school cafe モノコト

住所:名古屋市大須2丁目18番45号仁王門ビル2F

  地下鉄鶴舞線 大須観音駅2番出口より徒歩3分

TEL:052-204-0206


(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。
 授業内容につきましては、大ナゴヤ大学までお尋ねください。)
地図を見る

いろんなモノやコトにヒトに出会える場所です。

作家モノを中心に新旧出どころ用途問わずピンときたモノ扱います。

おいしいコーヒーも飲めます。

いろいろ習いごともご用意いたします。

おもしろいコトいろいろスペースなのです。


お店のホームページはこちら
http://osu-monokoto.petit.cc/