授業詳細

CLASS


マイ スニーカー!
〜オールドスクールスニーカーの魅力を探求〜

開催日時:2010年04月10日(土) 10時30分 ~ 12時30分

教室:老松学区北部集会場(東陽通り集会場) & 栄4~5丁目エリア

レポートUP

先生:武山 匡哉 / 株式会社ティーエフエル代表取締役
Kazuhiro Kakizawa / PEDESTRIAN店番長

カテゴリ:【カルチャー】

定 員 :20人

※1:本授業の抽選は2010年4月1日(木)に行います。(抽選予約受付は4月1日(木)12時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2010年4月8日(木)18時まで、先着順でお申し込みを受付いたします。
※3:10時15分より受付を開始しています。




スニーカーへの愛はひとそれぞれ。
まさにマニアックの極みとも言えるスニーカーの世界は、
探れば探るほど歴史があり、奥が深いものです。
例えば、一言で「復刻」と言っても
「あの時の復刻はオリジナルを忠実に再現しているけど、あの時に出た復刻はぜんぜんダメ」なんて具合。
マニアのみなさんからは「そんなの常識!」なんて声も飛んできそうですが(笑)

重いブーツやコートを脱ぎ捨てて足下も軽やかに街へ飛び出したい春。
今回はスニーカーの魅力を徹底探求します!
といっても、奥が深〜いスニーカーの世界。
全方位を網羅するにはどれだけ時間があっても足りません!
そこで今回は「オールドスクール」スニーカーの魅力とその歴史を探りますよ。
そうです。オールドスクール…。
1970年代、ヒップホップカルチャーが産声を上げて…。

おっと!(笑)今回の授業は覚悟が必要です!
だってとってもマニアックな内容になる予感。
先生は、栄5丁目のオシャレエリアにあるストリートセレクトショップ
「timeforlivin'(タイムフォーリビン)」の武山匡哉さんと「PEDESTRIAN(ペデストリアン)」のKakizawa Kazuhiroさん。
名古屋の、いや世界のストリートシーンを常に注目し続けているお2人に
熱ーいスニーカートークを繰り広げてもらいましょう!

時にはレコードジャケットが出てきたり
時には昔のミュージックビデオが流れたり…。
こだわりと偏見をもって、スニーカーへの愛を語ってもらいます!

先生曰く「スニーカーの歴史と定番を知っておくことは、
今後のスニーカー選びにゼッタイに役に立つ!」です。

もちろんスニーカーに詳しくない人だって大歓迎!
マニアもウェルカム!
一緒にスニーカーへの愛を沸騰させてみませんか?



【開催時間】10:30〜12:30

10:15 受付開始
10:30 授業スタート

12:00 栄4〜5丁目オシャレツアー
※ 武山さんにエリアのショップを案内してもらいます。
12:30 解散



(授業コーディネーター/青木 奈美)

春の暖かい陽気の中、栄4~5丁目を歩いて行くと、オシャレなショップや飲食店に加え、マンションや民家が多くあり、人が住むスペースもある!!と新たな発見をしつつ、本日の教室である老松学区北部集会場に到着。

受付を済ませ、集会場の中に入ると・・・・・

スニーカー、スニーカー、スニーカー!!教室がスニーカーで埋めつくされ、さらにアップテンポの音楽が流れています。

教室の中は異空間となっており、生徒さんは目の前にあるたくさんのスニーカーを眺め、わくわくしながら授業の開始を待っていす。

そして、急に音楽の音量が大きくなり、拍手とともに80年代のファッションに身を包んだ栄5丁目のオシャレエリアにあるにストリートセレクトショップ「timeforlivin’」の武山先生、「PEDESTRIAN」のKakizawa先生が登場!そして、授業スタートしました。

まずは、生徒さんの自己紹介から。
・普段スニーカーをはかないけど、スニーカーについて知る良い機会だと思って・・・
・スニーカーが大好きで・・・ 春だから桜色のスニーカーを履いてきました!
・膝を悪くしてスニーカーを履くようになり、スニーカーについてもっと知ろうと思って・・・
・先生の講義が聞いてみたくて・・・
など、生徒さんの授業に対する思いやスニーカーに対するアツイ思いを聞くことができました。

そして、いよいよスニーカーの話の始まりです。

ナイキといえば、AIR JORDANシリーズですよね!っということで、AIR JORDAN1から、

<AIR JORDAN1>
当時のMBAルールでは白を基調としたバスケットシューズを着用しなければならないという規定があり、これに違反したものは罰金を支払わなければならなかったが、ナイキは罰金を肩代わりしてまでJORDANに履かせ続けた。しかし、当時はあまりに斬新なカラーリングだったことと、価格が高く発売当初は人気がなかった・・・・。

<AIR JORDAN2>
AIR JORDANシリーズの中で、唯一のイタリア製。このシリーズからナイキのSWOOSHが無くなっている。

<AIR JORDAN3>
このモデルからお馴染みのJUMP MANマークが取り入れられる。テレビCMにSPIKE LEE(スパイク・リー:映画監督、作品「Do the Right Thing」など)が登場。

途中、ナイキのテレビCMを見ながら、先生の話はテンポ良く進んでいきました。

そしてここから、黒人文化とスニーカーには密接な関係が・・・・とさらに深いところに話は進んでいきました。

この後、AIR FORCE、DUNK、AIR TRAINER、AIR MAXへと話は進んでいくのですが、詳しい話はぜひともKakizawa先生のお店へ足を運んで聞いてみてください。

続いて、武山先生からプーマ、アディダスのスニーカーについてのあつい話がありました。

<Adidas SUPERSTAR>
ヒップホップカルチャーをオーバーグランドに押し上げた立役者のRun DMCがAdidas SUPERSTARを愛用した事により、オールドスクールのヒップホップ系ファッションとして定着したスニーカー。当時は、くつひもをはずして履くことがはやったそうです・・・

<Puma SUEDE>
1968年にコートシューズとして誕生して以来、Pumaを代表する定番スニーカー。ヒップホップグループのBEASTIE BOYSを筆頭に、数々の著名人に愛され続けているクラシックスニーカーの代表とも呼べる一足。

初めはスポーツ用として使われていたスニーカーが、音楽、映画など様々なカルチャーの影響を受けて、今ではスニーカーはストリートファッションの定番となっている。

先生たちは、スニーカーを見ると、その時代の音楽がうかんでくるそうです。すごいですね!!

話題は歴史の話から、ファッションとしてのスニーカーへと移っていき、スニーカーを選ぶときは、「大きめのサイズ(自分の足より、2センチぐらい)を選び、靴紐をきつく締めて履くことがカッコイイ!」そうです。全体のバランスが良く見えるそうです。
みなさんも、ショップにスニーカーを買いに行く時に、2サイズ大きめのスニーカーを買うと、定員さんに「おぉ!!スニーカーに詳しいヤツがきた!」と思われること間違いなしですよ。

また、スニーカーを長持ちさせるためには、風通しの良いところに置くなど毎日のケアがかかせないとのこと。毎日スニーカーを履く場合は、3~4足をローテーションで履くといいみたいです。

と、授業はここまでで、最後は先生のお店に行ってショッピングタイム!!
実際にスニーカーを購入している人もいたりして、みなさんスニーカーに対する愛が深まったみたいです。

最後に、すばらい資料を作っていただいた先生方、授業を盛り上げて下さった栄4~5丁目の方々や生徒のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。



(ボランティアスタッフ/大野 嵩明)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

1. 先般は、楽しい授業ありがとうございました。当初、場違いかなと
思ったのですが結構スニーカーの歴史・文化の講義を受けすんなり
入り込めました。私の青春時代は、バスケットシューズ・テニス
シューズ等はスポーツ用でありストリート用等考えもしなかった
のですが、なぜ現代ストリートにとの歴史が解り大いに同世代の
者たちに吹聴しております。
2010年04月11日(日) 19時28分()
ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/43/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

武山 匡哉 / 株式会社ティーエフエル代表取締役

1969年4月2日、名古屋生まれ名古屋育ち。 愛知大学入学と同時にバックパッカーになる。19歳よりアフリカ、ヨーロッパ、北米を、荷物ひとつでぶらぶら一人旅。 旅の途中、カリフォルニア州オーシャンサイド市にあるミラコスタ・カレッジに入学。2年後同短大ホテルマネージメント学部を卒業し、カリフォルニア州ラ・ホヤのハイアット・リージェンシーに就職するも1ヶ月で退職。 日本に戻って愛知大学に復学しながら、 月に1回アメリカに買い付け+フリーマーケットで売るという生活で1993年よりアパレル業に入る。 今までに「the S.O.B clothing store」、「T.F.L」、「FRONT by T.F.L」、 「parkLiFE」、「T.F.L C/W」、「timeforlivin'」、「shop Be-SHARE! 」をオープン。 現在は名古屋と岐阜に「timeforlivin'」「shop Be-SHARE! 」「parkLiFE」の3店舗を経営する株式会社ティーエフエル代表取締役。

T.F.L/timeforlivin' ホームページ

Kazuhiro Kakizawa / PEDESTRIAN店番長

栄5丁目のセレクトストア「PEDESTRIAN(ペデストリアン)」店番長。 小学生の頃からスニーカー収集家で、歴は数十年。 私物のスニーカーは300足以上。 PEDESTRIAN ホームページ http://www.pedestrian.jp/index.html

今回の教室

老松学区北部集会場(東陽通り集会場) & 栄4~5丁目エリア

住所:名古屋市中区栄5-19-24

公園の中に集会場があります。



地図を見る

老松学区北部集会場は、地域の方々が気軽に使える小さな「街の集会場」です。
栄4~5丁目のオシャレエリアにたたずむほのぼの空間が今回の教室です。