授業詳細

CLASS


ゲストハウスとローカルメディアから学ぶ、地域のおもしろがり方

開催日時:2018年06月10日(日) 10時00分 ~ 12時30分

教室:ゲストハウス「ますきち」

終了しました

先生:園原麻友実 / NPO法人えなここ おへマが編集部
金城愛 / 体験型ゲストハウスdanon オーナー

カテゴリ:【くらし】

定 員 :25人

参加費として1,500円をいただきます。
みなさん、住んでいる町を楽しんでいますか?
つまらない町だと思っていても、あなたはひょっとしたら、
知らないだけかもしれませんよ。
地元のおもしろい人に聞けば、おもしろい情報は必ず出てきます。
何もない町など、ありません!

今年7月に、やきものの町・愛知県瀬戸市で
情報発信型ゲストハウス「ますきち」にオープンします。

「ますきち」では、今年6月に、神奈川県大磯町から瀬戸市ヘとUターンした
ライターとともにローカルメディアを立ち上げ、情報を共有し、運営していく予定です。

瀬戸市は、1000年以上続くやきもの産地で、
昔ながらの古い商店や代々続く窯元が残っています。

けれど、多くの若者は何もないと言って、出て行ってしまう現状もあります。
おもしろい町と思えるかどうかは、町のことに興味を持ち、
❝おもしろがる❞ことができるか、あなた次第なのです。

今回はオープン前の「ますきち」を会場に、「地域のおもしろがり方」をテーマに授業を開催します。

先生は、2015年からスタートした岐阜県恵那市のローカルメディア「おへマガ」編集長の園原さんと、
人口3400人の愛知県東栄町にある田舎暮らし体験型ゲストハウス「danon」のオーナー金城さんのおふたり。

地域に根付いてその土地を紹介している先生を迎えます。

まずは、これからゲストハウスを開く予定の新人オーナー南さんが、
先輩おふたりに地域とのかかわり方や発信の方法など疑問や不安に思っていることを質問していきます。

参加者のみなさんにも、どんどん質問して、参加いただきたいと思っています。

トークイベント後は、瀬戸市の町歩きも予定しています。
瀬戸市末広町商店街と作家がコラしした手づくり市「クロガネモチノキ」や、
夕方からはカレーパーティなども計画中。宿泊も可能ですので、どうぞお楽しみに!


【スケジュール】
9:30  受付開始 @ゲストハウス「ますきち」(愛知県瀬戸市仲切町22)
10:00 授業開始 
12:30 解散

授業コーディネーター:南 慎太郎

========自由参加===========
以下、大ナゴヤ大学の授業後に興味のある方はお越しください。
12:40 町歩き
16:00 カレーパーティ(参加費 1500円/カレー&ワンドリンク) @「ますきち」

※「ますきち」での宿泊に興味のある方はお泊りいただけます。(先着6名、3000円、事前予約推奨)
→宿泊の件、満員御礼となりました。ありがとうございます。

----------
キャンセル料について
安定的な運営のため、開催2日前以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。あらかじめご了承ください。
やむを得ずキャンセルされる場合は、dai-nagoya@univnet.jpまでお早めにご連絡ください。
※電話連絡も可能ですが、打ち合わせなどで電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残してください。
Tel:070-5459-8213(受付時間:10:00~17:00 ※定休日:土・日・祝)

【キャンセル料】
2日前〜前日のキャンセル:参加費の50%
当日のキャンセル、無連絡不参加:参加費の100%
※電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にご連絡いただいた日を基準とします。
※代わりに参加できる方がおられる場合、キャンセル料は不要です。その旨をご連絡ください。
※無連絡不参加の場合、以後のご参加をお断りすることがございます。
----------
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/434/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

園原麻友実 / NPO法人えなここ おへマが編集部

1986年生まれ、中津川市出身。京都での着物バイヤー、カンボジアでのボランティアを経て、5年前に地元中津川へUターン。わくわくする田舎を体験を テーマにした恵那山麓博覧会えなか事務局、地域商品の開発やローカルメディア運営、全国各地で岐阜をテーマにした場づくり、東濃初の古民家シェアオフィス 計画など、人と地域を繋ぐ様々なプロジェクトを実践中。

金城愛 / 体験型ゲストハウスdanon オーナー

沖縄県那覇市出身。愛知県東栄町に移住して6年目。 2年間の地域おこし協力隊の活動を経て、2015年4月から国の事業を活用し、築150年の古民家で「奥三河で暮らすように遊ぶ」をコンセプトに「体験型ゲストハウス danon」をスタート。ただ泊まるだけではなく、「地域の入り口」となるよう、そこで暮らしているかのように、地域を体感できる体験やイベントを紹介。奥三河で活動する仲間とも出逢うことができる。

今回の教室

ゲストハウス「ますきち」

住所:愛知県瀬戸市仲切町22
地図を見る

愛知県瀬戸市に7月オープン予定。同時期に瀬戸市の日常のおもしろさを伝えるWEBメディア「ほやほや」もスタートさせ、瀬戸市の情報発信の拠点となるべく準備を進めている。現在、クラウドファンディングに挑戦中。