授業詳細

CLASS


これからの生き方を考えよう!〜根っこのある生き方を、ともにつくる。

開催日時:2018年06月21日(木) 19時30分 ~ 21時00分

教室:喫茶、食堂、民宿。なごのや

終了しました

先生:平野彰秀 / 郡上カンパニー ディレクター
岡野春樹 /

カテゴリ:【くらし】

定 員 :30人

参加費として2,000円(ドリンク1杯、食事代)をいただきます。
世の中の流れがめまぐるしく変わって行く今、
みなさんはどんな生き方をしたいと理想を描いていますか?

いま、日本中が「人口減少社会」という未来を目の当たりにする中で、従来通りの「逆算型の事業の作りかた・生きかた」ではなく、
自分に、仲間に、自然に、土地の文化に根をはって、暮らして行くことが求められているように感じています。

そんな「直観的に未来を描いていく」ことを大事にしているのが今話題になっている「郡上カンパニー」です。今回の授業では、メディアでも多数取り上げられる彼らの、今見ている景色を共有してもらおうと思っています。

そして、今回の先生は「郡上カンパニー」の、個性豊かなディレクターのお二人をお呼びして、正解のわからない時代の中で「根っこのある生きかた」を、我々はどのようにつくっていくべきなのか、彼らが見ている視点を教えてもらおうと思います。

ひとりは、東京で建築デザイン会社・コンサル会社などで働いた後に、岐阜県郡上市の石徹白という集落にIターンをし、小水力発電事業や、学びと挑戦の場「郡上カンパニー」など、数々の事業を手掛ける平野彰秀氏。
もうひとりは、東京の広告会社電通に現在も勤めながら、旅する一般社団法人DeepJapanLabを経営し、平野さんとともに郡上カンパニーの立ち上げに携わりながらご自身も6月から郡上に移住した岡野春樹氏のお二人です。

会場は円頓寺商店街にあるナゴノヤです。
お食事を取りながらリラックスした雰囲気でお話ししましょう!
授業の後半には、昨年大好評だった郡上カンパニーの「共創ワークショップ」の概要を紹介していただきます。これからの生き方に迷っている方、ぜひお越しください。

<スケジュール>
19:00  開場 フード開始
19:30  登壇者紹介
19:50 「根っこのある生きかたを、ともにつくる」トークショー 
20:30 郡上カンパニー共創WS
21:00 質疑応答の後に懇談会

【共催】
郡上カンパニー

【授業コーディネーター】
山田 卓哉


----------
キャンセル料について
安定的な運営のため、開催2日前以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。あらかじめご了承ください。
やむを得ずキャンセルされる場合は、dai-nagoya@univnet.jpまでお早めにご連絡ください。
※電話連絡も可能ですが、打ち合わせなどで電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残してください。
Tel:070-5459-8213(受付時間:10:00~17:00 ※定休日:土・日・祝)

【キャンセル料】
2日前〜前日のキャンセル:参加費の50%
当日のキャンセル、無連絡不参加:参加費の100%
※電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にご連絡いただいた日を基準とします。
※代わりに参加できる方がおられる場合、キャンセル料は不要です。その旨をご連絡ください。
※無連絡不参加の場合、以後のご参加をお断りすることがございます。
----------
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/441/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

平野彰秀 / 郡上カンパニー ディレクター

外資系経営戦略コンサルティング会社等を経て、2008年春、岐阜にUターン。自然エネルギー導入と地域づくりに取り組む。2011年秋より、郡上市白鳥町石徹白在住。2014年春、石徹白農業用水農業協同組合を設立し、集落ほぼ全戸出資による小水力発電所建設に携わる。2016年、石徹白番場清流発電所稼働開始。 https://greenz.jp/2016/12/19/itoshiro/

岡野春樹 /

1989年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、広告会社に入社。自治体のブランディングや、地方創生を中心とした官公庁の国内外の広報に携わる。また、日本を愉しむ関係性をつくる編集チーム「Deep Japan Lab」を立ち上げ、2017年に法人化。若者が日常で抱いた素直な問いを深掘る旅「日本みっけ旅」の運営を中心に、林業経営者の事業開発、地域の学校づくりなど、様々な学びと挑戦の場の編集を行う。2018年1月に第二子が誕生し、6月から家族4人で岐阜県郡上市に移住。逆算しすぎない直観的な生きかたを自ら実践している。慶應義塾大学SFC研究所 所員。

今回の教室

喫茶、食堂、民宿。なごのや

住所:愛知県名古屋市西区那古野1-6-13
地図を見る

円頓寺商店街で80年以上にもわたって愛され続けた老舗喫茶
「西アサヒ」がカフェレストラン&ゲストハウスとして生まれ変わりました!

2階は、国内や海外からの来訪者向けの宿泊施設として、1階は、名物タマゴサンドやオリジナルブレンドコーヒーを提供し、地域の人々と世界中の人々が自由に交流できる社交場に。