授業詳細

CLASS


コーヒーロースターのあるまち-2人の店主から学ぶ珈琲のこと、はたらくこと-

開催日時:2018年12月08日(土) 16時00分 ~ 19時30分

教室:豆珈房

満員締切

先生:谷口忠男 / 豆珈房オーナー
しまゆうや / Q.O.L.COFFEE owner

カテゴリ:【食/くらし】

定 員 :10人

※参加費として1,000円いただきます。(珈琲2杯分 ※試飲程度)
※集合場所:豆珈房(愛知県名古屋市北区金城4丁目17-20 イオラニガーデン3-1階)
※受付開始:15時45分〜
コーヒーロースターのあるまち。

ここ名古屋にもコーヒーロースターと出会えるお店があり、前を通ると珈琲の香りがただよってきます。

コーヒーロースターがあるといっても、珈琲豆の販売を専門にしているお店もあれば、カフェを併設しているお店もあります。

どちらも美味しい珈琲を届けたいという想いは同じ。

では、その違いはどこにあるのだろうか・・・。

そこにお店の方の人柄や考え方が、あらわれるのではないだろうか?

今回の授業では、1999年から自家焙煎のスペシャルティコーヒー豆の量り売り専門店「豆珈房」を営む谷口さん、SPECIARTY COFFEE ROASTERY CAFE & GALLERY「Q.O.L. COFFEE」を営む嶋さんと、異なるスタイルのお店を運営しているお二人を先生に迎えます。

お店にあるコーヒーロースターもみせてもらいつつ”はたらく”ことや”珈琲”こと、”お店”ことなどのお話を伺います。

普段はなかなか聞けない、お店の方の想い。

コーヒーロースターのあるまちを楽しみつつ、店主の想いに触れてみませんか?

【タイムテーブル】
15:45 受付開始(集合:豆珈房さん)
16:00 授業開始、自己紹介
16:15 焙煎機見学、谷口さんのお話
17:30 QOL.コヒーさんに移動
【地下鉄「黒川」駅→地下鉄「市役所」駅】
18:00 焙煎機見学、しまさんのお話
19:00 振り返り、共有
19:30 授業終了

授業コーディネーター:うーな、大野嵩明


豆珈房
〒462-0847
愛知県名古屋市北区金城4-17-20 イオラニガーデン3-1F

Q.O.L. COFFEE
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-5-1マジマビル1,2階


まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/463/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

谷口忠男 / 豆珈房オーナー

1964年名古屋市生まれ。 7年間コーヒー専門店(喫茶)を経営後、1999年に自家焙煎のコーヒー豆専門店に転業、スペシャルティコーヒーに出会い、国内外を問わず最先端の情報を収集し、美味しいコーヒーをお届けすることに務めています。 日本スペシャルティコーヒー協会、テクニカルスタンダード委員会、副委員長。2009年‐2015年 ジャパンバリスタ選手権認定審査員、カップオブエクセレンス国際審査員

しまゆうや / Q.O.L.COFFEE owner

1982年名古屋市生まれ。 幼少期に喫茶店を営む事を夢に抱く。カフェやレストランでコックとして料理の腕を磨く。その後、県内、県外のコーヒー専門店で10数年働く内に海外へ興味を持つ。世界でも『カフェの街』として名高いオーストラリアのメルボルンへ発ち、バリスタして働く。帰国して1年後 2017年6月11日に ロースターカフェを大津橋にオープン。SCAJ認定コーヒーマイスター資格取得。JCQA認定コーヒーインストラクター1級取得。

今回の教室

豆珈房

住所:〒462-0847
愛知県名古屋市北区金城4-17-20 イオラニガーデン3-1F
※名古屋市営地下鉄名城線「黒川」駅、「名城公園」駅から徒歩10分
地図を見る

豆珈房は、1999年4月26日にオープンした、コーヒー豆専門店です。情熱的な生産者が作ったスペシャルティコーヒーを最高の技術で焙煎しお届けします。