授業詳細

CLASS


名古屋は輝く「国際都市」だった?~戦前名古屋と松坂屋初代当主から探る~

開催日時:2019年02月09日(土) 13時00分 ~ 16時00分

教室:揚輝荘

申込受付中(抽選)

先生:高木 傭太郎 / ちくさ文化の里づくりの会 会長 
揚輝荘ボランティアガイドの皆さん /

カテゴリ:【歴史文化/国際】

定 員 :15人

※参加費は300円です。(南園拝観料)
※本授業への申し込みは抽選方式です。2019年1月25日(金)23:59まで抽選を受け付けます。(抽選は2019年1月26日(土)に行います。)
※抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は2019年2月8日(金)13:00まで先着順で申し込みを受け付けます。
※受付場所は揚輝荘北園入り口テント前です。12:45から受付開始します。
※講義会場は揚輝荘北園会議室です。
※揚輝荘園内を歩きますので、暖かい服装でお越し下さい。
現在策定中の名古屋市次期総合計画(2019年度から5年間想定)では「名古屋を国際都市」にしていくという方向性が発表されました。(中日新聞朝刊2018.08.18 18面 市民版)

このように「名古屋を国際都市にしていこう」という試みは、実は戦前の名古屋にあったということをあなたはご存知でしょうか?日中戦争前の1937年の3月から5月まで「名古屋汎太平洋平和博覧会」という日本初の国際博覧会が現在の名古屋市港区で行われていたのです!この事実、知っていましたか?

さらに、名古屋の代表的な百貨店といえば松坂屋。

2020年に、松坂屋大丸は名古屋市と共同で新店舗の開発を行うことが昨年10月に発表されました。(中日新聞夕刊2018.10.11 1面)

この松坂屋当主も戦前名古屋の都市発展に多大なる影響を与えています。さらに松坂屋初代当主である伊藤次郎左衛門祐民(すけたみ)(1878-1940)はシャム(現在のタイ)、中国などのアジア諸国と深い国際交流がありました。

今回の授業ではこれらの背景をもとにして、松坂屋初代当主伊藤次郎左衛門祐民(すけたみ)の名古屋における国際交流活動、そして日中戦争前に行われた名古屋汎太平洋平和博覧会をテーマに、名古屋の国際都市化について考えてみたいと思います。

まず前半は揚輝荘北園の普段は入れないモダンテイストな会議室で、ちくさ文化の里づくりの会の高木さんに伊藤祐民の活躍、国際交流事業の話、そして日中戦争前に催された名古屋汎太平洋平和博覧会について話していただきます。日中戦争前当時の貴重な映像も見せていただけます。

後半は揚輝荘北園・南園をガイドの皆さんの案内で巡ります。伊藤祐民の国際交流の片鱗を見たり、当時のモダン建築を味わったりしてみましょう。

名古屋の知られざる国際都市の一面を学んでみませんか?

<スケジュール>
12:45 受付開始
13:00 授業開始 導入
13:05 講義    
14:00 北園見学
15:00 南園見学
15:40 感想共有、アンケート記入
16:00 終了

(授業コーディーネーター: 進藤雄太朗)

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/474/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。
この授業に申し込む

先生

高木 傭太郎 / ちくさ文化の里づくりの会 会長 

1947年名古屋生まれ。名古屋大学文学研究科日本史専攻博士課程単位取得退学。 大学院時代は織田信長の研究、その後重点を近代も含む東海地域史研究に移す。 東海地域の大学非常勤講師を長年勤めながら、名古屋市史・東浦町史の編さんに参加。その一方、東海地域各都市の社会教育の講師を務めながら、ちくさ文化の里づくりの会(代表)・志段味の歴史と文化に親しむ会(世話人)等、名古屋市内の歴史と文化を生かした街づくりに参加している。

揚輝荘ボランティアガイドの皆さん /

今回の教室

揚輝荘

住所:名古屋市千種区法王町2丁目5−17

名古屋市営地下鉄東山線「覚王山」駅下車、北へ徒歩10分
地図を見る

松坂屋創業者・伊藤次郎左衛門祐民氏の別邸。
現在は名古屋市に寄贈され一般公開されている。
建築・歴史・庭園など多面的なまちづくり資源を有する貴重な建築。