授業詳細

CLASS


あなたのミライ、ナゴヤのミライ〜これからのまちの輪郭をわたしたちで描こう

開催日時:2019年09月14日(土) 15時00分 ~ 16時30分

教室:名古屋都市センター11階ホール

終了しました

先生:さのかずや / フリーランス BizDev / Technologist
山本有里 /
ゴロ / Why Kumano オーナー

カテゴリ:【くらし】

定 員 :50人

※参加費:2,000円
※本授業は2019年9月13日(金)23:00まで先着順でお申し込みを受け付けます。
大ナゴヤ大学がこのまちで生まれてから早10年。
長いようで短かった時間の流れのなかで、このまちも、ひとも、そしてまちで起きていることも目まぐるしく変化してきました。

生活のこと、働くこと、新しい挑戦をしたこと、
世の中のブーム、政治のこと、世界のこと、

まちの変化はもちろん様々な地域で起きていて、私たちは大量の情報の渦に飲まれて、何を自分ごとと捉えたらいいのか、わからなくなっているような気がしてしまいます。ここで、一度歩みを休め、わたしたちのそれぞれのミライのこと、わたしたちが何気なく過ごしているナゴヤのこれからのことを一緒に考えませんか?

今回、この授業ではみなさんとナゴヤのそれぞれの”これから”を考えていただく場をつくることができたらと考えています。
そこで各地から等身大に自らの挑戦を話してくださる方々を先生としてお招きします。それぞれが「まち」に関わりながら、自ら変化し、地域に変化を生み出している方々ばかりです。先生方の取り組みや目指す先を伺いながら、わたしたち、そしてナゴヤのこれからを考えましょう!

先生の一人目は、佐野和哉さん。
新卒で大手広告代理店にて営業として勤務した後、岐阜県立情報科学芸術大学院大学(IAMAS)に進学し、地域コミュニティとウェブメディアに関する研究を行う。出身地である道東エリアにて様々なプロジェクトを展開し、道外のエリアとの繋がりをつくっています。

二人目は、山本有里さん。
名古屋のベンチャーシーンを盛り上げる一端を担う人物の一人。プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを提供する企業に所属しながら、東海圏域を対象とした「NAGOYA INNOVATOR's SPECIAL EVENT』を企画しスタートアップに関わる人々が100人も集まる場を生み出しています。

三人目は、後呂孝哉さん。
関東での社会人生活を経て、地元和歌山県でゲストハウス “Why kumano” を立ち上げ、熊野エリアの観光をアップデート中。名古屋を中心とした東海圏と熊野エリアを繋げようと活動しています。

大ナゴヤ大学は「あなたがいれば、カタチ(まち)が変わる。」
を実践する場です。この授業では、現在それぞれの「これから」をつくっていこうと活躍する3人の話を伺います。それを聞いて、私たち自身は「これから」をどうつくっていくのでしょうか?

“誰もが先生、誰もが生徒”な私たちだからこそ出せる答えに近づけるよう、
この場に集まったみんなで考えましょう!



【タイムスケジュール】
14:30~ 開場・受付
15:00~ オープニング
15:05~ 大ナゴヤ大学について
15:10~ ゲスト紹介
15:30~ クロストーク
16:20~ クロージング

※タイムスケジュールは予告なく変更になることがあります

【授業コーディネーター】
山田卓哉

共催:名古屋都市センター
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/508/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

さのかずや / フリーランス BizDev / Technologist

1991年北海道遠軽町生まれ。 北見北斗高校、大阪大学工学部卒業。 新卒で株式会社博報堂にて営業として勤務した後、 岐阜県立情報科学芸術大学院大学(IAMAS)に進学。 在学中に北海道オホーツク海側地域にまつわる ウェブメディア「オホーツク島」を立ち上げ、 地域コミュニティとウェブメディアに関する研究を行う。 修了後は株式会社QUANTUMにて 大企業の新規事業企画に携わり、 2018年よりフリーランスのBizDev/Technologistとして、 主に北海道のコミュニティやさまざまな新しい技術が絡む領域の、 企画やプロジェクトマネジメントを行う。

山本有里 /

1990年愛知生まれ愛知育ち。大学卒業後、地元呉服屋に就職。2015年リクルートキャリアに入社し、人材紹介の法人営業を経験。その後、プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを展開するサーキュレーションに入社し、東海支社立ち上げに従事する。プライベートでは、2018年4月、11月に名古屋のベンチャースタートアップ関係者100名を集めたコミュニティイベントを実施するなど地元のビジネスを盛り上げるためのイベント企画を行う。

ゴロ / Why Kumano オーナー

1989年和歌山県新宮市生まれ。 東京の大学を卒業後、 就職した会社の配属で栃木県宇都宮市へ。 「世界一長いそうめん流しギネス挑戦」など 地域を巻き込んだイベントを主催。 退職後、”侍”の格好で日本一周の旅へ。 その後、「地元、熊野の魅力を世界へ広めたい」想いから 新宮市へUターン。 ユースの学びを全力で応援する、 泊まれる私設図書館「Youth Library えんがわ」 番頭として 高校生向け自習室・ゲストハウス等を運営。 2019年7月、和歌山県南部・熊野エリア観光の拠点となる 那智勝浦町にホステル・カフェバー「Why Kumano」を開業。 https://motion-gallery.net/projects/whykumano

今回の教室

名古屋都市センター11階ホール

住所:名古屋都市センター
名古屋市中区金山町1-1-1 金山南ビル11F
※金山総合駅 南口すぐ

名古屋都市センター:
まちづくりについて学び、考え、語らうためのマルチステーション