授業詳細

CLASS


まちの「余白」にアイデアを!商店街ツアーと空き店舗見学〜新大門商店街〜

開催日時:2020年10月31日(土) 10時00分 ~ 11時30分

教室:(有)開運堂ビル 2F 開運ホール(多目的貸ホール)

レポートUP

先生:加納栄志 / 新大門商店街振興組合 理事長

カテゴリ:【まちづくり】

定 員 :10人

※参加費:無料
※集合場所:新大門商店街内 (有)開運堂ビル 2F 開運ホール(〒453-0026 名古屋市中村区羽衣町10 ※同ビル1Fリサイクルショップが目印)

※ナゴヤ商店街オープンとは・・・商店街エリアの活性化を目指し、地域の人や建築家、新たに事業を始めようとしている人などが集まり、空き店舗の活用プランを考えるワークショップです。2018年より名古屋市が開催しています。

ワークショップの開催概要、参加応募
関連イベントのセミナー(街を、宿を「共感メディア」へ。)の情報

商店街のひとたちとともに、空き店舗に新たな命を吹き込む。
まちを変える挑戦をしませんか?

商店街の空き店舗を活用し、魅力ある店舗をオープンするための事業プランをつくるワークショップ「ナゴヤ商店街オープン」(主催:名古屋市)。

2018年度には、名古屋駅西銀座通商店街(中村区)の「喫茶モーニング」、笠寺観音商店街(南区)の「かさでらのまち食堂かさでらのまちビル)」、西山商店街(名東区)の「ニシヤマナガヤ」がそれぞれ立ち上がりました。また2019年度には、堀田本町商店街(瑞穂区)と柴田商店街(南区)にある空き店舗の事業化が決まり、開業準備が進められています。

そして、「ナゴヤ商店街オープン2020」がまもなくスタート。今回は、新たに名乗りを上げた「新大門商店街(中村区)」と、ニシヤマナガヤに続いて2店舗目のオープンを目指す「西山商店街(名東区)」の2商店街が舞台となります。

ワークショップに先立って、大ナゴヤ大学ではプレイベントとなる授業を開催!商店街ツアーと空き店舗の見学会を実施します。また、商店街の方々の想いを直接聞ける時間もあります。

2商店街のうちのひとつ「新大門商店街」があるのは、名古屋駅から西に約1.5kmの場所。商店街としてのエリアは広く、かつて中村遊郭が存在した約500m四方を区域としています。空き店舗が増えている一方、昔ながらの横丁や商店・飲食店も残り、独自の魅力があるまちです。



対象となる物件は、こちら。(木造、築約70年、利用可能床面積 約65㎡)




名古屋駅へのアクセスも便利な新大門商店街。周辺ではマンション建設が進み、新たな住人も流入しています。まちの景色が変化しつつある今が、商店街の在り方を考え直すタイミングなのかもしれません。

新大門商店街でおもしろいことを始めたい人、 新しい事業展開を考えている人、建築やデザインに興味のある人など、幅広くお待ちしています。

<スケジュール>
9:45 受付開始
10:00 授業開始
10:05 ナゴヤ商店街オープンとは?
10:25 商店街の概要、応募の経緯など
10:40 商店街まち歩き、対象物件見学
11:20 質問・今後の連絡など
11:30 終了・アンケート・写真

【授業コーディネーター】
大野嵩明

----
西山商店街は、以下のページから申し込みください。

まちの「余白」にアイデアを!商店街ツアーと空き店舗見学〜西山商店街〜
https://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/559
----

【主催】
名古屋市(経済局 地域商業課)

【企画・運営】
大ナゴヤ大学


【感染症予防および拡散防止対策へのご協力のお願い】
・飛沫感染防止のためマスクの着用をお願いいたします。
・受付時、非接触体温計等にて検温させていただきます。
・受付時、手指の消毒の徹底にご協力ください。
・ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
・ご参加より14日以内に新型コロナウイルス感染症への罹患が確認された場合には、大ナゴヤ大学まで速やかにご連絡ください。また、濃厚接触者になった場合も同様とします。
・後日、参加者・関係者の新型コロナウイルス感染症への罹患が確認された場合には、保健所等の公的機関へ個人情報を提供することがあります。

下記に該当する方は参加をお控えください
・37.5度以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
・咳・くしゃみ・咽頭痛などの症状がある方
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方と濃厚接触がある方
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
・過去2週間以内に入国制限、入国後の行動制限がある国・地域への渡航歴および当該地在住者との濃厚接触がある方
・マスク未着用の方(2歳未満を除く)
地下鉄東山線「中村日赤」駅や桜通線「中村区区役所駅」から徒歩圏内にある新大門商店街。名古屋駅から西に約1.5kmとアクセスの良い場所に位置しながらも、レトロ&ディープな雰囲気が漂うエリアです。
商店街内にあるビル内のホールを教室に、今回の授業がスタートしました。



商店街エリアを活性化すべく、空き店舗の活用プランを考えるワークショップ「ナゴヤ商店街オープン」(主催:名古屋市)。大ナゴヤ大学での授業は、ワークショップ本番に向けたプレイベントにあたります。

授業冒頭ではまず、生徒の皆さんやスタッフ、アドバイザーの方々も含めた全員で自己紹介タイム。「まちづくりに興味がある」「地元に住んでいて大門エリアに愛着を持っている」など、生徒さんそれぞれの参加理由が伺えました。

続いて、名古屋市 地域商業課の竹本さんから「ナゴヤ商店街オープン」の概要を説明していただきました。
ワークショップの開催期間は、2020年11月から2021年2月まで。まちを分析しながらアイデア出し。運営を設計し、事業プランを完成。2月の公開プレゼンテーションで成果を発表し、その後実際に店舗開店を目指すという流れです。昨年までの事例もご紹介いただき、具体的な参加イメージを膨らませました。



2020年度ワークショップの参加申込は11月8日(日)まで。商店街で面白いことをしたい、お店を開業したいなど、熱意のある人を募集しています。

さて、今回の対象物件がある大門とはどんなまちなのでしょうか?新大門商店街振興組合 理事長の加納さんから、エリアの特徴や歴史、地域課題について聞きました。
「名古屋市内に住んでいても、大門に来たことがないという人も多いのではないでしょうか。初めて訪れた人からは『こんな面白いところがあったんだ!』という感想をよく耳にします」と話し始める加納さん。



大正から昭和初期にかけて、この辺りには中村遊郭が存在しました。時代の移り変わりとともに遊郭建築は取り壊されつつありますが、今でも一部の建築物はかつての面影をそのままに残しています。
昼に歩いても風情のあるまちですが、夜になるとまた違った魅力も。赤提灯の酒場やスナックに煌々と明かりが灯ります。複数店舗が軒を連ねる「大門横丁」や「大門小路」は、昭和にタイムスリップしたような趣です。



商店街ではこれまで、まち歩きツアーやフォトコンテスト、子どもたちが楽しめるお祭りなどを開催してきました。
近年では、地域人口も増加しています。近隣にいくつもマンションが建設されたことから、単身世帯やニューファミリーが地域に流入しているのです。ただ、新住民にはまだまだ商店街の魅力が認知されていません。急速なまちの変化にどう対応していくのかという点が、これからの課題です。

商店街の現状を知った後には、実際にまちを歩いて空き店舗を見学。「こんなところに小路が!」「こんな建物が残っているなんて…」と生徒の皆さんは興味津々の様子でした。







今回の対象物件である空き店舗は、黄色の外観が目印。以前は居酒屋として使われていて、当時の看板が良い味を醸し出しています。建物は2階建て。1階は店舗、2階は事務所など、活用方法も広がりそうです。



見学後はホールへ戻り、最後にアドバイザーの方々からメッセージをいただきました。

ナゴヤ商店街オープンの事業開始当初から関わっているのが、四間道・円頓寺エリアの空き店舗対策チーム「ナゴノダナバンク」。メンバーは市原さん、藤田さん、齋藤さんの3人です。リーダーの市原さんは「他にはない特色をもつ大門は、この事業でもレアな場所。壮大なアイデアを出し合って、まちに変化を起こしましょう」と生徒の皆さんに伝えました。



ナゴヤ商店街オープン2018にて「かさでらのまち食堂」(笠寺観音商店街)の設計者兼食堂責任者を務めた、宮本さんからも一言。「新たな店舗がオープンすることで、まちに大きな影響が与えられます。ぜひワークショップでお会いしましょう」と笑顔で呼びかけました。



さあ、どんなひらめきやたくらみを持ち寄ろう?地域内の需要に応えつつ外からの話題を呼ぶような、面白いお店が完成することを楽しみにしています。



レポート:齊藤 美幸
カメラ:あいざわけいこ

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/558/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

加納栄志 / 新大門商店街振興組合 理事長

新大門商店街振興組合 理事長。大門まちづくり友の会 会長。きもの美濃幸、3代目若だんな。我が街「大門」が楽しく住みよい街になる様に奔走中!

今回の教室

(有)開運堂ビル 2F 開運ホール(多目的貸ホール)

住所:〒453-0026 名古屋市中村区羽衣町10

※地下鉄桜通線「中村区役所」駅から徒歩8分、地下鉄東山線「中村日赤」駅から徒歩10分
地図を見る