授業詳細

CLASS


次世代の「まちの本屋」について話そう
〜TOUTEN BOOKSTOREがナゴヤのまちにできるまで

開催日時:2020年11月14日(土) 15時30分 ~ 17時30分

教室:OMYAGE NAGOYA

申込受付中(抽選)

先生:古賀 詩穂子 / TOUTEN BOOKSTORE

カテゴリ:【カルチャー/くらし/大ナゴヤの日】

定 員 :10人

※本授業は「大ナゴヤの日」として企画しております。毎月第二土曜日は参加費無料の授業として開催しています。
※お土産代100円(教室で今後販売されるお菓子を先行購入いただけます!)
※本授業の抽選は2020年10月26日(月)に行います。(抽選予約受付は10月25日(日)24時までとなります)
※抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2020年11月13日(金)24時まで先着順でお申し込みを受け付けます。
あなたにとって「まちの本屋」さんってありますか?
そして、そこはどんな場所でしょうか?

小さい頃には私にとっての「まちの本屋」があって、理由もなく立ち寄ったり、新しい本が入荷されるタイミングにはワクワクしながら本屋に行ったものでした。
私にとってのまちの本屋は、日常の中に溶け込んだ通えるような場所で、本は田舎に住んでいた私をどこか遠くに連れて行ってくれる魅力的な情報媒体でした。

しかし、全国的にも書店は向かい風を受けている最中。大型書店も縮小の道を選んだり、地域に慣れ親しんだ書店はお店を畳んだりと決していい状況でないことは、多くの人たちが感じているのではないでしょうか?

そんな中、ナゴヤのまちに次世代の「まちの本屋」をつくろうと奔走するTOUTEN BOOK STOREの古賀詩穂子さんを先生に迎えみんなで考える時間をつくりたいと思います。


古賀さんは、これまで書籍の流通を担う出版取次の仕事を通して本屋の大切さを知ると同時に、これからも本屋がまちに残っていくにはどうしたらいいのか模索し続けていました。東京で、本にまつわる企画を続け、本屋に行きたくなるフリーマガジン『読点magazine、』を刊行。そして2020年の春、名古屋にまちの本屋さんをつくるべくUターンしました。

TOUTEN BOOKSTOREは、この冬開業予定としていて、古賀さんの想いが詰まった新刊書店です。地域に根付き、毎日通いたくなるような書店を目指し、お店づくりを進めています。

授業では、古賀さんが本に関わる仕事を通じて感じている業界の話や、なぜ本屋さんをつくるのか思いを伝えてもらう時間と、参加生徒の皆さんと理想のまちの本屋の姿を考える時間をつくりたいと思います。

前半では古賀さんとまちの本屋や、本の可能性を感じてもらうようなトークを実施。みなさんにとって本やまちの本屋さんがどのような存在か考えていただきたいです。もちろん、私にとってまちの本屋さんという存在がない方も大歓迎。

そして、後半には、これから生まれるTOUTEN BOOKSTOREをモデルに、参加生徒の皆さんにとっての理想の本屋を考えるワークショップを実施します。みなさんのアイデアが、実際にこの本屋に反映されることもあるかも???
一人一人の思いや発想が次世代のまちの本屋さんを生み出すヒントになるかもしれません。


次世代のまちの本屋さんのことをみんなで考えることで、
より魅力的なカタチでTOUTEN BOOKSTOREが生み出されることはもちろん、
みなさんの本屋さんとの付き合い方、向き合い方について新しい視点が見つかり、
本屋に通うことが楽しくなる1日にしましょう!


<スケジュール> 
15:30 開場・受付開始
 ※特別にTOUTEN BOOKSTOREの出張販売をしております
16:00 授業開始
16:10 自己紹介
16:20 TOUTEN BOOKSTOREってどんなお店?
   これから新店舗を立ち上げる経緯を知ろう
17:00 みんなで考える「新時代のまちの本屋」ってどんな場所?
17:40 みんなの理想の「新時代のまちの本屋」発表
18:00 終了

【授業コーディネーター名】
山田卓哉
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/562/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。
この授業に申し込む

先生

古賀 詩穂子 / TOUTEN BOOKSTORE

愛知県生まれ。出版取次で勤務ののち、本屋の企画運営チームに転身し上京。2020年春にUターンし、現在は名古屋/金山にて本屋「TOUTEN BOOKSTORE」の開業準備中。本屋に行きたくなるフリーマガジン『読点magazine、』発行人。

今回の教室

OMYAGE NAGOYA

住所:〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋町4−1
地図を見る

名古屋駅太閤通口から徒歩4分、築50年のレトロビル「ホリエビル〈NA〉」が2020年冬に新たにオープンするホリエビルPart2(仮)。そのビル一階にあるインディペンデント土産物店“OMYAGE NAGOYA”(オミャーゲ ナゴヤ)。新しい名古屋の「お土産」と出会える空間です。