授業詳細

CLASS


つくって学ぼうさい〜いまこそ考えたいお家の防災

開催日時:2021年03月13日(土) 13時00分 ~ 14時30分

教室:オンライン開催

申込受付中(先着)

先生:行天貴之 / ラジオDJ、防災士
永沼悠斗 / 防災士、語り部

カテゴリ:【くらし/大ナゴヤの日】

定 員 :20人

※本授業は「大ナゴヤの日」の授業です。毎月第二土曜日は参加費無料の授業を開講しています。
※本授業は2021年3月12日(金)14時まで先着順でお申し込みを受け付けます。
※当授業はオンラインで実施いたします。詳細は「教室」を参照ください
私たちの生活はいつも災害と隣り合わせ。
いつ、どこで災害が起きるか分かりません。
家で過ごす時間が多くなった現在。
自宅で災害にあうリスクも高まっています。

あなたのお家の備えは大丈夫ですか?
家族や周りの方と助け合うことができますか?

今回の授業では、過去の災害体験から学び、
実際に身近なものから防災を考える授業。

東日本大震災から丸10年。
震災のことを伝え続ける活動をしている「3.11みらいサポート」より永沼悠人さんを語り部としてお招きし、
誰もが想像をもしなかった10年前の体験談をお伺いします。

開催場所はあなたのお家です。
今家にある物で備えが万全なのかどうかを一緒にチェックしましょう。
また、様々な活用法がある便利グッズも合わせて紹介します。
ちょっとした工作にもみんなでチャレンジしましょう。

いつ来るか分からない、みらいの為に・・・
ラジオDJと一緒に”学ぼうさい”。

<スケジュール>
12:45 受付開始
13:00 授業開始、概要説明・自己紹介
13:10 語り部さんへイタンビュー
13:45 便利グッズの紹介、簡単なワークショップ
 (必要な準備はありません)
14:10 質問など
14:30 集合写真・終了
※授業時間内の予定は予告なく変更になることがございます


【授業コーディネーター名】
行天貴之、山田卓哉
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/574/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。
この授業に申し込む

先生

行天貴之 / ラジオDJ、防災士

1995年、6歳のときに阪神淡路大震災を経験。(神戸市灘区で被災)避難生活で唯一の情報源だったのが「ラジオ」であり、そこから聞こえる音楽やラジオDJたちの言葉に励まされた経験から、ラジオDJを目指すようになる。 大学在学中に、ラジオDJデビュー。現在は、RADIO LOVEAT「ひる♡らぶ」 (毎週月曜11時~14時)を担当中。 2011年の東日本大震災の際には、宮城県・岩手県でボランティア活動をおこなう。 2018年には、防災士の資格を取得。ラジオやSNSを通して「防災」について発信するなど。防災を身近に感じてもらうための活動を行なっている。 http://www.ppfppf.com/ent/talent/gyouten/

永沼悠斗 / 防災士、語り部

宮城県石巻市大川地区長面出身、石巻市立大川小学校・中学校卒業、被災時は石巻高校1年生。現在、東北福祉大学4年生(防災士)。被災体験を‘変換’して社会に還元したいという想いで様々な伝承活動に参画。 3・11メモリアルネットワーク/大川伝承の会/大川地区「記憶の街」模型復元プロジェクト実行委員/石巻市震災遺構プロポーサル委員

今回の教室

オンライン開催

住所:

※オンラインで行います。事前にZoomのインストールをお願いします。
PC(またはスマートフォン)、イヤホン(推奨)の準備をお願いします。
https://zoom.us/
※後日、申込みいただいた方に当日視聴していただくためのZoomのURLをお送りします。前
日になってもメールが届かない場合は dai-nagoya@univnet.jp までお問い合わせください。