授業詳細

CLASS


お坊さんとダイバーシティを語る!〜他者との違いから私を見つめよう〜

開催日時:2022年01月08日(土) 15時00分 ~ 17時00分

教室:オンライン開催

終了しました

先生:藤井 大樹 / 浄土真宗本願寺派 教雲寺 住職 / 仏教座談庵「いろり」代表
五藤 広海 / 浄土真宗本願寺派 光蓮寺 副住職 / 一般社団法人リヴオン常務理事

カテゴリ:【くらし/コミュニケーション/大ナゴヤの日】

定 員 :20人

※本授業は「大ナゴヤの日」の授業として企画しております。毎月第二土曜日は参加費無料の授業として開催しています。
※本授業は先着でのお申し込みとなります。2022年1月7日(金)中まで先着順でお申し込みを受け付けます。
※授業運営の都合上、先着申込締め切り後のキャンセルはご遠慮ください。しかしながら、体調面への不安などがある場合は、その限りではございませんので気軽にご相談ください。
※当授業はオンラインで実施いたします。詳細は「教室」を参照ください

ダイバーシティという言葉が身近になって久しいですが、そこにはたくさんの側面がありたくさんの価値観が交錯しています。教育のこと、心や体のこと、性のこと、などなど。どれも生き方に直結しており、大切なことだからこそ、「どう考えたらいいのだろう?」と立ち止まることもしばしばです。


今回はそんな多様性を、改めて自分ごととして考えてみたいと思います。
テーマは「違い」。ひとりひとりが「違い」を持っているのはなんとなく分かるけれど、私にとって自分が他者と違うことは、一体どんな意味を持つのでしょうか?
「違い」は怖いこと?
「違い」は恥ずかしいこと?
「違い」は誇らしいこと?
また、自分が他者と違うことに気づいたとき、どんな思いをしたでしょうか?

そんなひとりひとりに内在する多様性を、お坊さんと一緒に語り合ってみませんか。お坊さんと一緒に、自分の価値観を語り、みんなの価値観を聞き、ときどき仏教に尋ねてみる。仏教には、世間で当たり前とされているものとは違う価値基準を大切にしています。いうなれば「仏さまの価値観」をお坊さんは大切にしています。そんなお坊さんとを含めた語り合いからは、きっと、新しい「気づき」が生まれることでしょう。仏教座談庵「いろり」の皆さんに用意いただきます。この度の語り合いの時間に、どうぞご期待ください。
(※ 宗教の勧誘はいたしません。当然ながら、個人の信教の自由を尊重いたします。)

<スケジュール> 
 15:00 授業開始、場の約束の確認(14:50 - zoom開場)
 15:10 テーマについて(問題提起)
 15:20 語り合い(25分)
 15:45 語り合いの共有、さらに問題提起
 16:00 語り合い(30分)
 16:30 語り合いの共有、まとめ
 17:00 終了・集合写真

【授業コーディネーター名】
山田卓哉


【仏教座談庵「いろり」】 (https://daiju.site/irori/)
藤井 大樹・五藤 広海・唐溪 悦子・松野尾 浩慈・加藤 学・藤田圭子

<<仏教座談庵「いろり」とは?>>
仏教座談庵「いろり」は、オンラインで【語り合い】をする場です。「いろり」の特徴は「一緒に語る」こと。お坊さんもそうでない人も、仏教に詳しい人もそうでない人も、みんなひっくるめての語り合い。【わたしのこと・自分のこと】を大切にしながら、自分の意見・思いを語り合います。お坊さんが一方的に話をするのではなく、日常生活の疑問や悩みを通してみんなで語り合い確認し合います。
具体的には、
❶「聞く・話す」を繰り返しながら、ときどき「仏教ではどう考える?」と問うていきます。
❷それぞれの違いを認め合いながら、「聞き合うこと」を大事に進行します。
時間を共有しながらその時の【であい】を深めるような場づくりを心がけています。


まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/610/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

藤井 大樹 / 浄土真宗本願寺派 教雲寺 住職 / 仏教座談庵「いろり」代表

1984年広島市の教雲寺に生まれる。関西外国語大学卒(英米語学科)。 営業職時代の挫折や身近な人の抱える困難を契機に、仏教の説く「苦」や「不条理」に焦点をあてながら僧侶として歩む。「みんな何かを背負いながら生きている」ことを大切にしながら、傾聴活動や配信業務など様々な分野に挑戦中。音楽療法カウンセラー。

五藤 広海 / 浄土真宗本願寺派 光蓮寺 副住職 / 一般社団法人リヴオン常務理事

1986年岐阜県可児市の光蓮寺に生まれる。「お坊さんの仕事は布教よりも、苦しみを抱える人とともに生きていくこと」をモットーに、寺院を会場にしたイベントの企画運営や、グリーフケア(喪失を経験した人のサポート)の分野を中心に活動中。

今回の教室

オンライン開催

住所:

※オンラインで行います。事前にZoomのインストールをお願いします。
PC(またはスマートフォン)、イヤホン(推奨)の準備をお願いします。
https://zoom.us/
※後日、申込みいただいた方に当日視聴していただくためのZoomのURLをお送りします。前
日になってもメールが届かない場合は dai-nagoya@univnet.jp までお問い合わせください。