授業詳細

CLASS


インタビュー&記事づくりに挑戦! 理事長に聞く、大ナゴヤ大学のこれまでとこれから

開催日時:2022年09月10日(土) 10時00分 ~ 11時30分

教室:スペース七番 スペース 3

終了しました

先生:森田和美 / サカエ経済新聞・名駅経済新聞 編集長

カテゴリ:【大ナゴヤの日/くらし/コミュニケーション】

定 員 :12人

※本授業は「大ナゴヤの日」の授業として企画しております。毎月第二土曜日は参加費無料の授業として開催しています。

※感染症予防および拡散防止対策への取り組みに関しては、「感染症予防および拡散防止対策への取り組みについて」、申し込み前に必ずご確認ください。
※授業中は換気を徹底するなどして、感染対策に努めてまいります。生徒の皆様におかれましても、マスクの着用と手指消毒にご協力をお願いいたします。
※授業運営の都合上、直前キャンセルはご遠慮ください。しかしながら、体調面への不安などがある場合は、その限りではございませんので気軽にご相談ください。

※本授業は、2022年9月9日(金)12時まで先着受付いたします。
2022年9月12日に、大ナゴヤ大学は開校13周年を迎えます。
これを記念して、「大ナゴヤ大学の現在地」をテーマにした公開取材を開催します!

公開取材でお話を聞くのは、理事長の大野嵩明さん(通称「たかさん」)。
たかさんは開校式参加をきっかけにボラスタ(ボランティアスタッフ)となり、その後職員に。2017年には理事長に就任しました。開校から現在まで、名実ともに大ナゴヤ大学とともに歩んできた方です。

メインインタビュアー(質問者)は、地域のハッピーニュースを届けるウェブメディア「サカエ経済新聞」編集長・森田和美さんが務めます。
サカエ経済新聞では立ち上げ準備期から、大ナゴヤ大学の「現在」を追ってきました。取材では、どんなやりとりが繰り広げられるのでしょう。



授業に参加する生徒さんにも“記者”のひとりとして、たかさんに直接インタビューをしてもらいます!
(囲み取材のように、挙手制・一問一答でのインタビューを想定しています)
大ナゴヤ大学について聞いてみたいことなどあれば、この機会にぜひ質問してみてください。

インタビュー後は、新聞記事の執筆を疑似体験できるワークショップを行います。
テンプレートをもとに、「記事タイトル」と「今回の授業内容を紹介するパート」を執筆していただきます。

日常生活だと「こんなこと聞いてもいいのかしら?失礼じゃないかしら?」と二の足を踏んでしまうことも、記者という立場なら案外ぐっと踏み込めるもの。
この「ぐっと踏み込んだ質問」というのが、記者の難しさであり面白さである、ともいえます。(日常生活のコミュニケーションでも役立つかも?)

また、ワークショップでは森田さんをはじめ、サカエ経済新聞の現役記者が記事づくりをサポートします!
「文章にまとめられるか不安…」という方も、安心してご参加ください。(ワークショップでつくった記事は最後にみんなでシェアしましょう〜)

大ナゴヤ大学が「現在地」に至るまでの道のり、未来に続く一歩を、一緒にひもといてみましょう。

<スケジュール>
9:45 受付開始
10:00 授業開始
10:10 森田さんによる公開取材
10:30 生徒さんによるインタビュー
10:50 記事づくりワークショップ
11:10 つくった記事をシェア
11:20 授業の感想をシェア
11:30 終了

【授業コーディネーター】
サカエ経済新聞 編集部
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/637/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

森田和美 / サカエ経済新聞・名駅経済新聞 編集長

「街の記録係」として、「地元×ハッピーニュース」を届けるウェブ地域メディアを運営しています。 ニュースの大小に関わらず、地域にとって有用な情報を扱います。
サカエ経済新聞 https://sakae.keizai.biz/
名駅経済新聞 https://meieki.keizai.biz/

今回の教室

スペース七番 スペース 3

住所:愛知県名古屋市錦二丁目7番7号 オリマチ錦 2-A

地下鉄「伏見」駅 1番出口より徒歩5分
地下鉄「丸の内」駅 5・6番出口より徒歩5分
地図を見る

錦二丁目エリアマネジメント会社が運営する、まちづくり拠点です。ゆっくりした時間を過ごす喫茶店として、このまちの案内人として、地域内外の様々な人が集うローカルハブとして、これからこのまちを、皆さんともっと面白く、魅力的にするための新しい拠点を目指します。