授業詳細

CLASS


大ナゴヤ大学・文化部『本づくりを愉しむ会③』
~photobackで本づくり~

開催日時:2010年12月11日(土) 14時00分 ~ 16時00分

教室:愛知県女性総合センター ウィルあいち 2F セミナールーム4

レポートUP

先生:佐藤嘉宏・谷亜由子 / 大ナゴヤ大学 授業コーディネーター

カテゴリ:【カルチャー】

定 員 :20人

※1:本授業は、10月からの連続授業となりますので、参加対象は文化部員の方に限らせていただきます。
※2:「ウィルあいち」の利用料 200円をご負担ください。
※3:13時30分より受付を開始しています。




文化部のみなさんが取り組む『本づくりを愉しむ会』の第3回。
今回はいよいよ、各自が作る「なごや本」のタイトルとコンセプトを発表していただきます。
そして、手軽にオリジナルの文庫本が作れるphotoback(フォトバック)サービスの
魅力と実際の作り方について学びましょう。

一冊の本を仕上げるにあたり「タイトル」や「コンセプト」の設定は非常に大切な
工程です。
自分なりのこだわり、読者へのメッセージなど、本を通して伝えたいことは何かを
考え、魅力的なタイトルを決めましょう。

さらに、来年2月の部活動で予定している『完成披露会』に向け、Photobackを利用して自分だけの「なごや本」づくりをスタートするにあたり、手軽で簡単なphotobackの使い方をわかりやすくレクチャーします。

【授業の流れ】
13:30 受付開始
14:00 ガイダンス〜本日の授業について
14:10 タイトル・コンセプトの発表(全員)
14:40 「photobackを使った本づくり」
15:30 質問・交流タイム〜まとめ〜次回までの宿題テーマ発表
15:50 アンケートタイム
16:00 終了



協力 :リベラル社
Photoback(コンテンツワークス株式会社)



(授業コーディネーター/佐藤嘉宏・谷亜由子)
冬の冷たい風が心地よい12月の第2土曜日。
ウィルあいちで3回目の文化部授業が行われました。

ウィルあいちは、これまでの教室とは全く趣の違う現代的な建物ですが、
撞木館・二葉館と同じく「文化のみち」ゾーンにあって、
お向かいには国の重要文化財に指定されている名古屋市市政資料館、
周りにはレトロな建物が残るステキな街並みの一角にあります。

今日のテーマは、「Photobackで本づくり」。
始めに、文化部顧問の谷さんより甲斐みのりさんのナゴヤ本「なごやのたからもの(仮)」の進捗状況のご報告がありました。
のべ1週間に及んだ取材を終えて、甲斐さんいよいよ原稿作りに取りかかられたそうです!
取材先でのエピソードや思い出話をチラッと聞かせてもらうにつけ、
どんな本になるのか、本当に完成が待ち遠しいです。

そして、部員のみなさんのナゴヤ本のコンセプト発表会!
タイトルや取材先までバッチリ決定済みの方から、
今日の授業中に新たなアイデアが思い浮かんだ方まで様々でしたが、
みなさんまだまだ試行錯誤中の模様。
でも、誰ひとりアイデアが被ることなく、しかも個性あふれるステキなコンセプトばかりでした!
こちらもどんな本になるのか、本当に期待が膨らみます。

最後に、授業コーディネーターの佐藤さんからPhotobackのレクチャーがありました。
なんとPhotobackを提供しているコンテンツワークスの荻野社長が、今日の授業のために応援にかけつけてくださいました!
(荻野さんも名古屋に縁のある方だそうです。なんだか嬉しい♪)
実際にPhotobackを利用して作られた本を手に取ったり、
佐藤さんが『いとしの竜ちゃん』を作ったときのオモシロ話を聞いたりしながら、
本づくりの楽しみと生みの苦しみをみなさん感じたのではないでしょうか。
話を聞いていたら、私も本作りたくなってしまいました!

次回の文化部授業は2月。
そのときにはもう部員のみなさんの手にはそれぞれのナゴヤ本があるんですって!
今からドキドキわくわくしてしまいます。

(ボランティアスタッフ・ハギワラヒロコ)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/74/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

佐藤嘉宏・谷亜由子 / 大ナゴヤ大学 授業コーディネーター

今回の教室

愛知県女性総合センター ウィルあいち 2F セミナールーム4

住所:名古屋市東区上竪杉町1番地

【アクセス】
地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分
名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分
基幹バス「市役所」下車 東へ徒歩約10分
市バス幹名駅1「市政資料館南」下車 北へ徒歩約5分


地図を見る

愛知県女性総合センターの愛称で、愛知県の男女共同参画社会づくりの拠点施設として平成8年5月に開館。
男女が互いにその人権を尊重し、責任を分かち合って性別にかかわりなくその個性と能力を発揮できる社会をつくるためには、男女ともにこれまでの意識を変えていく必要があり、また、女性の社会参画や男性も含めたあらゆる人々との交流を促進していかねばなりません。
ウィルあいちは、これらの問題を解決するための幅広い事業を展開する場です。
多目的ホールや会議室で開催する意識改革のための事業や、男女共同参画に関する情報収集提供のための情報ライブラリーなど、さまざまな施設と幅広い機能を有しています。