授業詳細

CLASS


≪オトナだって受けてみたい!保健体育の授業をつくろう≫
「Think Pearl!愛といのちの大切さ」

開催日時:2011年03月12日(土) 17時00分 ~ 19時00分

教室:南山高等中学校(男子部) 合同教室

終了しました

先生:丹羽 咲江 / 産婦人科医 咲江レディスクリニック 院長
中谷 豊実 / 南山高等・中学校(男子部)保健体育科教諭 臨床道化師(ケアリングクラウン)ボッチ

カテゴリ:【くらし】

定 員 :30人

※1:本授業の抽選は2011年3月7日(月)に行います。(抽選予約受付は3月7日(月)12時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2011年3月10日(木)18時まで、先着順でお申し込みを受付いたします。
※3:16時45分より受付を開始しております。


本日(3/12)の授業の開催は中止となりました。

ちまたでは最近「子宮頸がん」の発症年齢の若年化がニュースで流れるようになりました。SEX経験のある約80%の女性が日常的に感染するウィルスが原因の「子宮頸がん」。そのほとんどが免疫力などによって排除されていくとはいわれていますが、毎年一万五千人もの女性たちの体内で自覚症状のないままに進行し、一日約10人がいのちを落としている他人事ではない病気なのです。

「がん」とは無縁にも思えそうな20~30歳代の女性たちに急増している、そもそもの理由。そのなかには近年SEXの初体験年齢がはやまったことや、病気の予防に対する意識の低さなどがあげられています。思い返せば、私たちが中学生、そして高校生のころに学んだ保健体育の知識は、ちょっぴり気恥ずかしかったり、なんだかむずかしかったりで、かすかな記憶は、毎日の部活動や恋のアレコレに紛れて消えてしまっていました。

いつかは愛する人と毎日を過ごして、いつかは家族をもって・・ほっこりあたたかな未来をあたりまえに描いている若い学生たちに少なくとも知っておいてほしいこと。「おもいやりとか、愛とかいのち」とか、社会のなかでついつい後回しにしてしまいそうなワタシたちがたまに思い出しておきたいこと。そんなことを大ナゴヤ大学で、授業にできたらいいなと思っています。

今回の先生は、「性とは心を生かすと書き、男女の思いやりや尊敬に裏付けられたもの。性教育はその豊かな関係のための心とカラダの学習です!」と日々語り継ぐ現役高校教諭、南山高校男子部の中谷豊実先生と、女性の心とカラダを見守るホームドクターとしてナゴヤ女子から絶大なる信頼を集めている産婦人科医、咲江レディースクリニックの丹羽咲江先生です。 

プロローグとして、映画「うまれる」短編ドキュメンタリー鑑賞しながら「いのちと子宮頸がんのお話」。その後、咲江先生から「男性にも女性にも知ってほしい!女性の心とカラダのライフサイクル」や最近の婦人科系疾患の現状などを講義。中谷先生からは、現役高校生の「性」の現状と、愛知県下で一番人気!といわれるほどの保健体育授業のデモンストレーションをしていただきます。

おふたりのお話を聞いたあとは、大ナゴヤ大学版保健体育の授業をワールドカフェスタイルで考えてみたいとおもっています。みんなでワイワイ話しながら、日本で一番受けたい!保健体育の授業に思いをはせてみましょう。

【会場】
南山高校男子部

【スケジュール】

16:45  受付開始

17:00~17:05 大ナゴヤ大学ボランティアスタッフより授業の説明と注意事項
17:05~17:15 映画「うまれる」短編ドキュメンタリー上映
17:15~17:30 参加者 30秒間自己紹介
17:30~17:55 丹羽咲江先生の講義
          「男性にも女性にも知ってほしい!女性の心とカラダのライフサイクル」
17:55~18:20 中谷豊実先生の講義
          愛知県下高校で一番人気!「保健体育授業のデモンストレーション」
18:20~18:40 ワールドカフェスタイルで話そう!
          「日本で一番受けたい!保健体育の授業」
18:40~19:00 シェアリング
          大ナゴヤ大学ボランティアスタッフより挨拶、撮影、アンケート記入


(授業コーディネーター / 難波ミチヲ)


協力:「子宮頸がん」啓発プロジェクト ThinkPearl(シンクパール)
    http://thinkpearl.jp/

★ 4月9日(土)は「子宮をまもる日」です。
http://www.r4p.me/thinkpearl2011/index.html
NPO法人子宮頸がん啓発協会(シンクパール)では、子宮頸がんの予防を通じて、カラダのケアを習慣化させるための環境づくりに取り組んでいます。
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/93/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

丹羽 咲江 / 産婦人科医 咲江レディスクリニック 院長

昭和60年4月名古屋市立大学入学 平成3年3月名古屋市立大学医学部卒業 平成3年5月国立名古屋病院勤務(現名古屋医療センター) 平成8年4月名古屋市立城北病院勤務(現名古屋市立西部医療センター) 平成14年1月咲江レディースクリニックを開院。 国立名古屋病院では主に婦人科悪性腫瘍に携わってきました。 名古屋市の周産期医療センターである名古屋市立城北病院では、名古屋市内から搬送されるハイリスク妊娠、分娩などに携わってきましたが、もっとゆっくりと患者さんたちと接し、じっくりと話を聞きながら患者さんの悩みを解消していきたいと思い、クリニックを開設しました。  現在高校3年生の女の子のお母さんです。 (2012年4月現在)

中谷 豊実 / 南山高等・中学校(男子部)保健体育科教諭 臨床道化師(ケアリングクラウン)ボッチ

49才。 ☆1987年~    南山高等・中学校(男子部)保健体育科教諭 ☆1994年~2008年    NGO:アジアの性虐待と貧困に苦しむ子ども達を救う会 ~CASPAR~名古屋支部長 ☆2001年~    私学性教育研究会主任 ☆2006年~   臨床道化師(ケアリングクラウン)チーム:ボッチ☆アダムスと愉快な仲間達代表 ☆2007年~   ホスピス聖霊後援組織「ぶどうの会」 設立呼びかけ人 ☆2011年   セクシャルマイノリティーサポートNPO「PROUD LIFE」 設立呼びかけ人

今回の教室

南山高等中学校(男子部) 合同教室

住所:〒466-0838 名古屋市昭和区五軒家6番地
http://www.nanzan-boys.ed.jp/keiro/


(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。
 授業内容につきましては、大ナゴヤ大学までお尋ねください。)

地図を見る