授業詳細

CLASS


【商店街オープン×大ナゴヤ大学】名古屋駅西銀座通に新たにオープンした「喫茶モーニング」ができるまで

開催日時:2019年06月08日(土) 14時00分 ~ 16時00分

教室:喫茶モーニング

先生:市野 将行 / 喫茶モーニングオーナー
栗本真壱 / 栗本設計所

カテゴリ:【まち歩き/まちづくり】

定 員 :13人

※参加費:500円(モーニング付き<ドリンク、パン・ゆで卵など>)
※集合場所:名古屋駅新幹線口 銀時計付近
商店街オープン(名古屋市商店街商業機能再生モデル事業)とは・・・商店街エリアの活性化を目指し、地域の人や建築家、新たに事業を始めようとしている人 などが集まり、空き店舗の活用プランを考えるワークショップです。2018年より名古屋市が開催しています。
1日中モーニングが食べれるお店。

2019年5月1日に、名古屋駅から徒歩圏内に位置する名古屋駅西銀座通商店街に、一日中モーニングを提供する「喫茶モーニング」という新たな場が生まれました。

人と文化の交流拠点を目指し、お店には、近所の方住んでいる方、観光で名古屋に来た方、老若男女、多種多様な方が訪れてます。

このお店は、名古屋市主催の「商店街商業機能再生モデル事業(商店街オープン2018)」の一環として生まれ、築約80年の木造の古民家をリノベーション。地域の方やまちに関わりたい方々が集まり、どのように空き店舗を活用するかを何度も話し合われました。

今回は、お店の運営責任者の市野さん、物件の設計を担当した栗本さんを先生に迎え、このお店がある「名古屋駅西銀座通商店街」のことやお店ができた経緯や役割、どのように古民家をリノベーションしたのかなどのお話を伺います。

もちろんモーニング付き。

物件をリノベーションして新しいことを始めたい方、リノベーションまちづくりに興味のある方、商店街オープンに参加してみたい方、喫茶モーニングのことを知りたい方など、ご参加ください。

【スケジュール】
13:45 受付開始 ※名古屋駅新幹線口 銀時計付近
14:00 開始、まち歩き(駅西のまちのこと知る)
14:45 喫茶モーニング到着
15:00 喫茶モーニングの取り組み、できた経緯など
15:45 質問など
16:00 アンケート、終了

授業コーディネーター:大野 嵩明

【主催】
名古屋市

【企画・運営】
大ナゴヤ大学
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/493/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

市野 将行 / 喫茶モーニングオーナー

「違いを持った私たち一人一人がお互いの個性を尊重し支え合うことで、誰もが自分らしく幸せに生きられる社会」の実現を目指し、新しく”喫茶モーニング”を始める事を決意。 これまで100軒以上のモーニングを回っており、 Instagramではそれぞれ違うお店の良さとともに紹介している

栗本真壱 / 栗本設計所

1976年一宮市生まれ。一級建築士。名城大学卒業後、シーラカンス・アンド・アソシエイツ一級建築士事務所、大建metを経て、栗本設計所を設立。 アーツチャレンジ2009入選、あいちトリエンナーレ2010長者町企画コンペ入選。あいちトリエンナーレ2016・2019アーキテクト。セ・カ・イ(繊維・会館・一宮)建築チーム代表。「勝手にオープンアーキテクチャー」、近代建築の再活用法を学ぶ「近代建築再生スクール」、尾州地域の様々な分野で活躍する方をゲストにお呼びした「i.n.gレクチャーシリーズ」なども不定期開催。

今回の教室

喫茶モーニング

住所: 〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武2丁目32−4
地図を見る

一日中モーニングが付いてくる喫茶店が5月1日に名古屋駅西にオープン!