大ナゴヤ大学

授業詳細


レポートUP

帰ってきた日間賀島サマーキャンプ 〜夏をめいっぱい楽しむぞ!


カテゴリ:【知多半島】
定 員 :15人

参加対象:どなたでも(夏休み中のお子様も大歓迎!)
開催日時:2014年08月30日(土) 14時45分 ~ 2014年08月31日(日) 15時00分
教室:日間賀島
先生: 日間賀島の人々・自然 /  
  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
・本授業への応募は、以下のフォームからお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/057acb7a311592
今年も夏がやってきました。
夏といえば、やっぱり日間賀島サマーキャンプ!

2011年・2012年と実施し大好評を博したこのキャンプ。
採れたての海の幸や新鮮なお野菜、知多半島で仕入れたお肉に地酒もご用意。
島の方も一緒になって夜までわいわい盛り上がる、チタキャンならではのBBQです。

http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/117
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/177

昨年の夏は、台風の予報により中止となってしまいましたが
今年は去年の分もパワーアップして帰ってきました^^

日中にはオプションで、釣り船体験や2D(平面)のタコを作る干物作り体験、
そして今年は同日開催のヨガ授業とのコラボも実現!(※)
地元の漁師さんのお話を聞きながら魚を釣ったり干物を作ったり、
海に沈む夕日を眺めながらヨガでじっくり体を伸ばしたりと
日間賀島の夏を思い思いに楽しんでください。

そして夜にはお待ちかねのBBQ。
たっぷりの海の幸・山の幸に感謝しながら、初めましての方もお久しぶりの方も、みんなで「せーの!」でカンパイしましょう!

※ヨガ授業への参加は、別途お申し込みが必要です
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/263

【帰ってきた日間賀島サマーキャンプ の流れ】
・日時:8月30日(土)・8月31日(日) 
※自由集合・自由解散。前日入り、日帰り参加なども自由です。
8月30日(土)
14:45 日間賀島西港・タコモニュメント前集合
15:00 釣り船体験・干物作り体験 もしくはヨガ授業への参加 ※オプションメニュー
18:00 BBQ開始
22:00頃  BBQ終了、宿へ移動(or2次会へ)

8月31日(日) 自由行動

【アクセス】
・ 30日(土)オプションメニューのいずれかに参加される方で片名港からお越しの方は、14:30に海上タクシーが出ますので、余裕を持って片名港いそなぎ駐車場へお越しください。
・ 30日(土)オプションメニューに参加されない場合、直接BBQ会場付近のdaitome(知多郡南知多町日間賀島字西浜11/0569-68-3006)までお越しください。
・ 日帰り参加の場合、19:30西港発が名鉄海上観光船(高速船)の最終となります。以後は海上タクシーいそなぎ(師崎または片名行き)をご利用いただけます。
・ 31日(日)はお昼頃に海上タクシーいそなぎを手配する予定です。名鉄海上高速船でも自由にお帰りいただけます。
・ 交通手段の詳細・車の乗り合い等につきましては、参加される方に別途ご案内・調整させていただきます。
(日間賀島観光協会HPより) http://www.himaka.net/access
(名鉄海上観光船HPより) http://www.meikaijo.co.jp/timetable.html

【参加費・宿泊について】
・ BBQでは飲み放題・食べ放題で大人(18歳以上)5,000円、中・高校生3,000円、小学生2,000円、未就学児500円の飲食代を申し受けます。
・ 泊まりで参加される場合、事務局手配を希望される方はフォームにてお選びください。その場合、1泊朝食付4,000〜5,000円の男女別(雑魚寝)の宿を予定しております。
・ ご家族などグループで同室を希望される場合、恐れ入りますが各自でご手配をお願いいたします。
・ タオル、着替え、アメニティは念のためご持参ください。
・ 飲食代・宿泊費は当日現地で頂戴します。8月23日(土)以降の宿泊キャンセルは、所定のキャンセル費を申し受けます。当日のキャンセルは、飲食代・宿泊費全額をご負担いただきます。

Q. 島での移動に車はあった方がいい?
A. 全周約5kmの島ですので、徒歩で大丈夫かと思います。
  高速船乗り場まで自家用車でお越しになる場合、片名港か師崎港の駐車場がおすすめです。ちなみに海上タクシーいそなぎをご利用になる場合、片名港の駐車場は無料になるそうです。
 旅行会社等のツアーと異なり、ご自身の責任で思い思いに楽しんでいただくサマーキャンプです。過去には自転車をフェリーに載せていらした方も!島でのサイクリングを楽しんでおられました。

Q. 宿泊先はいつ頃決まるの?
A. 夕食がつかない素泊まりの宿泊となるため、宿側としては他のお客様を受け入れる可能性をなるべく残しておきたい、という思いもあることをご理解ください。
1週間前には宿泊人数を確定し、島の方へ連絡します。そこから先方に調整いただき、最終的に宿が決まるのは前日もしくは当日になります。
なお、宿泊人数は事前に連絡しているため、当日になって宿が無い!ということはありませんのでご安心ください。

Q. 宿泊先を自分で手配するには?
A. ご自身で手配される場合は、気になる宿に、8/30泊で素泊まりは可能かの電話をしていただくといいかと思います。
例「大ナゴヤ大学知多半島キャンパスのサマーキャンプでBBQに参加するため夕食は不要です。朝食付き(または朝食無し)の素泊まりでも泊まれますか?」

Q. 知らない人と雑魚寝はちょっと抵抗がある…(女性より)
A. 女性向けには5~6名で1室の宿を検討しております。例年夜中まで盛り上がること(宿の利用時間は少ないこと)、1晩のみであることから、お値打ちでご提案しております。
どうしても他の方との相部屋が難しいようであれば、恐れ入りますが個別に宿をご予約下さい。

Q. キャンセルはいつまで可能?
A. 上記にありますとおり、1週間前には宿泊人数を確定させたいと思っておりますので、遅くとも22日(金)までにご連絡いただきますようお願いいたします。
以降はキャンセル料が発生します。料金につきましては、島の方と相談の上、個別に対応させていただきます。
なお、当日のキャンセルは対処の仕様が無いため、恐れ入りますが宿泊・飲食ともに全額を申し受けます。

Q. オプションメニューは当日でも変更可能?
A.  釣り船体験では、前もって連絡した人数を参考に、漁師の方に船を用意していただきます。直前の変更はできる限り臨機応変に対応させていただきますが、対応しかねる場合もあることをお含み置きください。
干物作り体験につきましては当日の多少の増減は大丈夫です。
ヨガ授業への参加には、上記にあります通り事前の授業へのお申し込みが必要となります。
どれを選んでもきっと楽しいですよー!

Q. 各種変更・問い合わせの連絡先は?
A.  chita.dnu@gmail.comまでお寄せください。サマーキャンプ当日の緊急連絡先は参加者の方に追ってご連絡いたします。

日間賀島の人々・自然 /

今回の教室:日間賀島

住所:
地図を見る

■(参考)日間賀島観光協会ホームページ
 http://www.himaka.net/

●2014年8月30日   天気:晴れ  日直:ゆうせい
なつやすみ最後の土曜日。
知多半島をぐんぐん下り、片名港というところに集まりました。
お父さんはいつもとは違うサングラス姿。みんなからかっこいいと好評でした。
船の上は風びゅんびゅん!ちょっと怖かったけどきもちよかった~

島に着いたら、二手に分かれました。片方のチームは「島ヨガ」をしにいくそうです。
僕たちはタコの干物をつくります。包丁をつかって、新鮮なたこをさばいていくんだよと日に焼けた漁師さんが教えてくれました。
タコは、ひんやりと冷たくて、ぶよぶよした不思議な感触で、なんだかきもちよかったです。教えてもらった通りに切って、みんなで外に干しました。明日にはできるんだって。楽しみだなぁ!

タコ干物づくりが終わったので、のんびりお散歩。交番がタコの形でおもしろかった!神社があったり、猫がいっぱいいたり、小さいって言われるわりにはいろんなものがあって、なんだかわくわくする島です。階段の上には“ハイジのブランコ”があって、そのまま海に飛んでいけそう!僕よりも大人たちのほうがもっとはしゃいでいました。

夕方になって、BBQをするお店“daitome”に行きました。さっきの漁師さんがザリガニみたいな赤いやつを切っています。大人たちは「伊勢エビ!」って大盛り上がり。ごちそうなのかなぁ。
ちがう漁師さんはじゃこを持ってきてくれました。小さいイカ(ホタルイカっていうそうです)が入った方は、ふだんは捨てられちゃうんだって。こんなにおいしいのに!!

ようやく「島ヨガ」に行ってた人も帰ってきて、みんなでカンパーイ!
どんどんお料理が出てきます。たこボール、たこ唐揚げ、イカのフライ、たーくさんのお刺身、、、もう覚えきれないや。
いっぱい食べてたら、大あさりっていうものも出てきました。お味噌汁に入っているあさりと全然違って、おっきくってぷりぷりしてて、とってもおいしかったです。
お赤飯みたいな色のタコ飯も、とってもとってもおいしくっておなかいっぱい。明日も明後日もこんなごちそう食べてたい!!



●2014年8月31日   天気:晴れ  日直:すはる
すっきり青空!すーちゃんは朝からママとお風呂に入りました。窓からお船が見えてきもちよかったよ。
パパからお酒のにおいがしました。昨日、おそくまで島の人たちと飲んで歌ったんだって。すーちゃんも歌いたかった!
今日は予定はないけれど、とくべつに“じゃこ”の工場を見せてもらえるんだって。すーちゃんはじゃこが大好きなのでうれしいです^^

島のお兄さんたちが車にのせてくれて、じゃこの工場につきました。ゴーン、ガーン、って大きな音がしてちょっとびっくりしました。昨日見たまっ白なじゃことはちがう、キラキラ銀色のお魚がカゴにたっぷり入っていて、これがじゃこなんだよって教えてもらいました。そのじゃこが機械に入ったら、昨日とおんなじまっ白なじゃこにへんしん!
漁師さんがあみですくって「食べていいよ」って言ってくれました。ふわっふわでおいしい!!できたてのあつあつじゃこを、いっぱいいっぱい食べました。

2日間、すーちゃんにとってはじめてのことばっかりでドキドキしたけれど、みんなとってもやさしくて、ごはんもおいしくって、パパとママとずっと一緒にいられて、とーってもたのしかったです。
島のみなさん、ほんとうにありがとうございました!
また行きたいなぁ!


(知多半島キャンパススタッフ 井上麻衣)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/264/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

大ナゴヤ大学のTwitter

大ナゴヤ大学のfacebook

大ナゴヤ大学のインスタグラム