授業詳細

CLASS


面白がり屋、集まれ!商店街ツアーと空き店舗見学。~柴田商店街~

開催日時:2019年10月27日(日) 14時00分 ~ 15時30分

教室:279ステーション

終了しました

先生:鹿島国雄 / チーム279(つなげ隊)隊長

カテゴリ:【まちづくり】

定 員 :15人

※参加費:無料
※集合場所:279ステーション(〒457-0814 愛知県名古屋市南区柴田本通2丁目12)
※名鉄常滑線「柴田」駅 徒歩5分ほど

※商店街オープン(名古屋市商店街商業機能再生モデル事業)とは・・・商店街エリアの活性化を目指し、地域の人や建築家、新たに事業を始めようとしている人などが集まり、空き店舗の活用プランを考えるワークショップです。2018年より名古屋市が開催しています。

※10/12(土)の台風により、開催日を変更しました。開始時間も12日から変更になっていますので、ご注意ください。
商店街のひとたちとともに、空き店舗に新たな命を吹き込む。

まちを変える挑戦をしませんか?

商店街の活性化を目的として、空き店舗を対象に魅力あるテンポを実際にオープンさせることを目指し、事業プランを作成するワークショップ「商店街オープン」(主催:名古屋市)が、2018年度からはじまりました。

昨年は、名古屋駅西銀座通商店街に「喫茶モーニング」が、笠寺観音商店街に「かさでらのまち食堂」、西山商店街では「ニシヤマナガヤ」がそれぞれ立ち上がりました。

大ナゴヤ大学でも、「名古屋駅西銀座通に新たにオープンした『喫茶モーニング』ができるまで」、「だれでもシェフになれる『かさでらのまち食堂』ができるまで。」と、立ち上げた想いをきく授業を実施しました。

2019度は、「堀田本町商店街(瑞穂区)」、「柴田商店街(南区)」の2商店街が舞台となります。「商店街OPEN 2019」の開始に先立って、商店街の方々の想いを聞き、商店街ツアーと空き店舗の見学会を開催します。

2商店街のうちの一つ「柴田商店街」は、名鉄常滑線柴田駅周辺と国道247号線沿いに位置する商店街です(66店舗)。



平成4年に周辺の発展会と合併し、広範なエリアを対象としています。コミュニティスペース「279(つなぐ)ステーション」を商店街で運営しており、地域の交流拠点・商店街の発信拠点となるよう精力的に活動しています。

対象となる物件は、こちら。(鉄骨造、築39年、利用可能床面積 約24㎡)



柴田商店街でおもしろいことを始めたい人、 新しい事業展開を考えている人、建築やデザインに興味のある人など、幅広くお待ちしてます。


【タイムスケジュール】
13:45 受付開始
14:00  授業開始、導入
14:05 商店街オープンとは?
14:25 柴田商店街の概要、応募の経緯など
14:45 商店街を巡る
15:05 商店街、対象物件見学
15:20 質問
15:30  終了・アンケート・写真

授業コーディネーター:大野嵩明


----
堀田本町商店街は、以下のページから申し込みください。

面白がり屋、集まれ!商店街ツアーと空き店舗見学。~堀田本町商店街~
https://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/521
----


【主催】
名古屋市 

【企画・運営】
大ナゴヤ大学
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/520/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

鹿島国雄 / チーム279(つなげ隊)隊長

柴田商店街では事業関連担当。名古屋市商店街振興組合連合会青年部副部長として市内商店街の若手との交流も多数。柴田商店街の新チャレンジとして2016年オープンした「279ステーション」の隊長として試行錯誤を繰り返して悪戦苦闘中。

今回の教室

279ステーション

住所:〒457-0814 愛知県名古屋市南区柴田本通2丁目12
※名鉄常滑線「柴田」駅 徒歩5分ほど
地図を見る

地域の人と人、人と物をつなげる~名古屋市南区まちづくり・コミュニティレンタルスペース.。