ニュース詳細

NEWS

新年のご挨拶(大ナゴヤ大学)

2010年01月01日(金) 00時00分

明けましておめでとうございます。

昨年9月に開校した大ナゴヤ大学ですが、オープンキャンパス以降「街がキャンパス」「誰でも先生になることができる」などを体現する授業づくりを行いながら、また多くの方々にご支援をいただきながらスタートし、 おかげさまで12月末には 1,000 人を越える学生登録をいただきました。 これを励みに、新年を迎えてスタッフ・ボランティアスタッフ一同ますます張り切っておりますので、2010 年も何卒よろしくお願い致します。

年が明け、大ナゴヤ大学には、2月には札幌に「札幌オオドオリ大学」、広島に「広島ジン大学」など、姉妹校ネットワークとして切磋琢磨する独立した仲間・団体のスタートなど仲間達との連携など機会が増え、相互のネットワークで地域資源それぞれの魅力を発信していく機会ができます。

世の中は、厳しい経済事情ですが、ナゴヤには名古屋市では減税のスタート、地域委員会など新しい風の中で、大ナゴヤ大学として新たな取り組みを実施していきます。例えば100メートル道路を利用した大ナゴヤ運動会の企画・実現や、地域の商店街の魅力を発掘した「大ナゴヤ物産展」の企画スタート、街ぐるみの学割システムなど、普段そこで暮らす人たちと顔が見える形で商品企画や新しい活動を進めて参ります。

また、寄付による運営も、今後は基盤を強化し、企業との協賛講座の実現、持続可能な社会起業モデルの実現というテーマを背景に、街や人の意識がどう変わっていくかを捉えて研究していく「実験室」プロジェクト(名古屋工業大学 伊藤孝紀研究室との共同プロジェクト)や、数々の団体との連携活動を行いながら、取り組んで参ります。

大ナゴヤ大学 Happy New Year 2010カード(クリックしてご覧下さい)

今年も、大ナゴヤ大学をよろしくお願い申し上げます。

大ナゴヤ大学 学長 加藤 慎康

一覧へ戻る