授業詳細

CLASS


暮らしをつくろう〜ミツロウラップづくりに挑戦!(オンライン)

開催日時:2021年05月30日(日) 14時00分 ~ 15時30分

教室:オンライン開催

終了しました

先生:畠山 千春 / 新米猟師

カテゴリ:【環境/くらし/コミュニケーション/オンライン】

定 員 :10人

※本授業は参加費として3,300円いただいております。
 大ナゴヤ大学にて授業申し込みと合わせてコチラの購入サイトで
 キットの購入をお願いします。
※申込〆切:5/27(木)迄
※当授業はオンラインで実施いたします。詳細は「教室」を参照ください
自分の手で、何かものを生み出すというのは少し手間かもしれないけれど
手に馴染むお気に入りの一品が生まれて愛着が湧くという点では、
長く使えてちょっぴり心が豊かになる体験だと思っています。

福岡県糸島市で活動する「いとしまシェアハウス」は、
「食べもの・お金・エネルギーをつくる」シェアハウス。
豊かな自然に囲まれた生活や、自分たちで生活をつくるという体験を求めて
年間たくさんの方々がシェアメイトになったり、一時宿泊をするために訪れていました。

そんな中、なかなか都市部と田舎を行き来しづらくなった今
いとしまシェアハウスが街にいながら自給自足を感じてもらおうと、
暮らしのDIYキット定期便「Be」をお届けしています。

「Be」は、いとしまシェアハウスが厳選した「暮らしの手づくりキット」
が毎月楽しめる定期便。
今回、大ナゴヤ大学の授業では、その定期便を教材に身近なものをDIYして
自分だけのお気に入りのアイテムをつくりましょう。


授業ではこれまでの定期便の中でも人気を博した「ミツロウラップ」づくりに挑戦します。
先生はいとしまシェアハウスのお二人。
オンラインで一緒にミツロウラップを工作しましょう!

ミツロウラップとは、ミツバチが巣をつくる時に分泌するミツロウを
布に付着させることでできる天然素材のラップ。
普段は使い捨てするプラスチックのラップを使っている方も多いと思います。
ミツロウラップは水で洗浄できる上に殺菌作用もあるので繰り返し使える
環境に優しいラップです。

作業の合間には質問タイムを設けたり、
お届けしたキットの材料について、パッケージされる前の自然の姿を
覗き見させていただこうと思います。


お届けするキットの中にも布は付属していますが、
自前で準備した布を使ってミツロウラップをつくることもできます。
捨てられないお気に入りの服や生地を使ってミツロウラップにしてはいかがでしょうか?
繰り返し、何度も使えるのでおすすめです。


<スケジュール> 
13:40 受付開始
14:00 授業開始
14:10 先生紹介
14:20 ミツロウラップ作り
15:00 振り返り
15:30 終了

【授業コーディネーター】
山田卓哉
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)https://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/585/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

畠山 千春 / 新米猟師

3.11をきっかけに大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ、自分の暮らしを自分で作るべく活動中。2011年から動物の解体を学び、鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得、狩りを始めながら、獲物の皮なめしなども行う。 現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。 2014年に木楽舎より『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』を出版。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。 ▼ちはるの森 ▼いとしまシェアハウスfacebookページ ▼いとしまシェアハウスのウェブサイト

今回の教室

オンライン開催

住所:

※オンラインで行います。事前にZoomのインストールをお願いします。
PC(またはスマートフォン)、イヤホン(推奨)の準備をお願いします。
https://zoom.us/
※後日、申込みいただいた方に当日視聴していただくためのZoomのURLをお送りします。前
日になってもメールが届かない場合は dai-nagoya@univnet.jp までお問い合わせください。