授業詳細

CLASS


場づくりの向こう側〜思いをカタチにする場を誰もが実践するには?

開催日時:2021年06月12日(土) 10時00分 ~ 11時30分

教室:オンライン開催

終了しました

先生:藤本遼 / 株式会社ここにある代表取締役

カテゴリ:【大ナゴヤの日/オンライン/くらし/コミュニケーション】

定 員 :20人

※本授業は「大ナゴヤの日」の授業として企画しております。毎月第二土曜日は参加費無料の授業として開催しています。
※本授業の抽選は2021年5月10日(月)に行います。(抽選予約受付は5月9日(日)23時までとなります)
※抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2021年6月11日(金)13時00分まで先着順でお申し込みを受け付けます。
あなたの周りには、多様な人々が集まり、何かが起こりそうな予感のするワクワクする「場」ってありますか?
ぼくの場合、それはまちづくりの活動だったり、新しい商品や事業を開発するプロジェクトに高揚感を感じています。そしてそこに集まるメンバーも同じような気持ちで参加しています。

そんなワクワクする「場」の共通点は
・出会いや対話をきっかけに新しいことが生まれる
・アイデアをカタチにできる仲間が見つかる
・自分たちの未来を変えるキッカケがある
ということでした。

そして「やってみたい」という気持ちが見つかり、カタチにすることができるのは、場づくりをしている人がいるからだと感じています。

「やってみたい」という気持ちが生まれ、その思いがカタチになるような場がもっと増えればいいのに。誰もが場をつくれたら、誰もが思いをカタチにできたら、素敵なのでは?といつも考えています。


今回の授業は、そんな「思いをカタチにする場づくり」について実践している先生から学びます。先生は『場づくりという冒険 いかしあうつながりを編み直す』の著者、藤本遼さん。「まちにENGAWAを。」をテーマに掲げ、まちをおもしろがるためのさまざまなイベントや企画をプロデュースするプロジェクト「尼崎ENGAWA化計画」の代表も務めています。

「場を編む人」を職業とする藤本さんの活動は、尼崎を飛び越えて「場」をつくることも。お寺の住職と一緒に開催する、お寺でカレーを食べるイベント「カリー寺」や障がいのある人もない人もみんなが楽しめるフェス「ミーツ・ザ・福祉」などの「場」に活動は広がっています。

藤本さんが生み出してきた「場」は年齢や職業など、社会的立場に関係なくさまざまな人たちが集まる場ばかり。発想力豊かなアイデアが形になっていく藤本さんの活動には「次はどんなことが生まれるのだろうか?」と、誰もが目を離せなくなります。そんなバリエーション豊かな場が生まれ続けてきたのも、藤本さん一人でコトを起こしてきたのではなく、さまざまな人や場所を掛け合わせてきたからこそ生み出された「場」なのだと藤本さんは言います。

授業では、これまでの藤本さんの実践を事例にコトが生まれる場づくりの面白さや難しさをお伺いします。


生徒の皆さんにも所属している組織があったり、これからプロジェクトを起こそうという人がいたりと、大なり小なり「場づくり」を活かせる機会があります。

「場」を開いてみると、思いもしなかった企画が生まれたり、人が集まったり。
そして場づくりが丁寧に行われていれば、集まった仲間たちから更に新たなプロジェクトや「場」が生まれていくでしょう。

この授業は、そんなきっかけにしたいです。
皆さんのご参加お待ちしております。

<スケジュール> 
9:50 受付開始
10:00 授業開始・自己紹介
10:10 先生より自己紹介
10:30 クロストーク
 ・誰もが「最初の場づくり」があった
 ・場づくりの肝「余白のデザインと関係性のデザイン」とは?
11:10 まとめ
11:30 終了


【授業コーディネーター名】
山田卓哉
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)https://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/588/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

藤本遼 / 株式会社ここにある代表取締役

場を編む人。兵庫県尼崎市出身。「すべての人がわたしであることを楽しみ、まっとうしながら生きられる場づくり」を行う。主に尼崎と淡路島でプロジェクトを展開中。代表的なものに「ミーツ・ザ・福祉」「カリー寺」「生き博」などがある。『場づくりという冒険』著。

今回の教室

オンライン開催

住所:

※オンラインで行います。事前にZoomのインストールをお願いします。
PC(またはスマートフォン)、イヤホン(推奨)の準備をお願いします。
https://zoom.us/
※後日、申込みいただいた方に当日視聴していただくためのZoomのURLをお送りします。前
日になってもメールが届かない場合は dai-nagoya@univnet.jp までお問い合わせください。