授業詳細

CLASS


伝統工芸から見つめ直す「いま」と「みらい」の私たちの暮らし

開催日時:2023年01月14日(土) 10時00分 ~ 12時00分

教室:名古屋扇子 末廣堂 新道小売店

終了しました

先生:稲森雅衣 /

カテゴリ:【アート/くらし/ものづくり/大ナゴヤの日】

定 員 :8人

※本授業は「大ナゴヤの日」の授業として企画しております。毎月第二土曜日は参加費無料の授業として開催しています。
※本授業は、2023年1月13日14時まで申し込みを受け付けております。
一年の初めには「和」の文化に触れたくなる。

ナゴヤには、七宝、有松・鳴海絞、名古屋提灯など沢山の伝統工芸がいまもこの街に息づいています。
今更聞けない暮らしの中に溶け込んでいる文化、知らず知らずに感じている日本文化のことがもっと知りたい。そんな思いで、伝統工芸を伝えるポップアップ「KOGEI STAND」を主宰する稲森さんを先生に迎えて、地域の伝統工芸の魅力を知る授業を開催します。


「KOGEI STAND」は、伝統工芸について知るきっかけを、工芸品が街に出て行き街行く人にアプローチするという取り組み。授業では、実際に「KOGEI STAND」をはじめた稲森さんの思いやこれまでの経緯を伺います。そして、今回会場として利用する名古屋扇子 末廣堂さんの扇子も実際に触れていただき、工芸品の魅力を感じましょう。

また、授業の後半では参加生徒の皆さんが想像する伝統工芸のことをたくさん聞かせてください。先生と参加生徒の皆さんで、伝統工芸とと共に楽しむわたしたちの暮らしや、その未来を勝手ながら想像したいと思います。


年の端に、伝統工芸をキッカケにわたしたちの暮らしを見つめ直す時間を楽しみましょう。皆さんのご参加お待ちしております!

<スケジュール> 
09:40 受付開始
10:00 授業開始
10:10 「伝統工芸スタンドがはじまるまで」
10:40 名古屋扇子に触れてみよう
11:10 伝統工芸の未来を考えよう!
11:50 終了・集合写真

【授業コーディネーター名】
山田卓哉
まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)https://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/trackback/650/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

稲森雅衣 /

名古屋生まれ名古屋育ち。天白区在住。 名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科 4年生。 社会課題解決のデザイン、イベントやプロジェクトの企画運営を中心に学んでいます。 さまざまな地域の活動に参加するなかで、ものづくり・場づくりに興味を持ち、地元でのフリーコーヒースタンドや伝統工芸品の発信などを行ってます。

今回の教室

名古屋扇子 末廣堂 新道小売店

住所:〒451-0043 愛知県名古屋市西区新道1丁目20−14
地図を見る

京都と並ぶ二大扇子産地名古屋で、大正元年から続く名古屋扇子の製造販売会社。

名古屋市営地下鉄「浅間町」駅から徒歩8分。
車でお越しの際には、お近くのコインパーキングをご利用ください。